歯が白いと印象が変わるって本当?

歯が白いと印象が変わるの画像

初めて会った人と話をしていた時に、相手の歯が黄ばんでいたり変色していたりしたらどんな印象を受けますか?

白いはずだと思っている歯が黄ばんでいたり変色していたりしたら、口には出さないけど不潔な印象を感じてしまいますよね。

私の場合は営業の仕事をしているので、初対面の方と話をする機会というのがほぼ毎日のようにあるワケなのですが、私が口臭を気にしていたということもあって、口元には特に目が行ってしまって、やはり歯が黄ばんでしまったりしている人を見ると「歯磨きをちゃんとしていないのかな…」というような印象は本音を言えば持ってしまいますね。

それに加えて、「もしかしたら私の歯も黄ばんでる!?」なんて不安を感じたことも、これまでに何回もありましたね。

第一印象は大事と言われていますが、不潔そうだとかそんなマイナスのイメージを初対面の相手の人には持たれたくはないですよね。そこで今回は歯が相手に与える印象と歯が白いだけでどんなメリットがあるの?ということについて書いてみますね。

目は口ほどに物を言うという言葉がありますが、歯が白いだけでもずいぶんと印象が変わってくるのです。

歯が白いと印象って変わるものなの?

見た目の印象が変わる?の画像

芸能人やモデルって外見だけではなく真っ白な歯も印象的で、テレビで見ていても清潔感がありますよね。メイクやファッションだけではなく、やはり白い歯をキープすることで全身のイメージが違ってくるというのは本当のことなのです。

初対面の人と会った時ってやはり一番最初に顔に目が行きますよね。その顔を見た時の第一印象で「こういう人なんだ」と認識すると言われているのです。

人と話をするときにまず最初にどこを見るかというと、目ですよね。そしてその次に目がいくのが口元なのです。なので目と同じぐらい初対面の時に口元は見られているのです。

初対面の時にムスッとしているよりも、笑顔の方が好印象を与えますよね。笑顔の時には歯が見えるので歯が相手に与える印象も大きいのです。

女性の理想としてはやはり男性の笑顔がステキ(笑)っていうのは、昔から人気がありますよね。女性がそう思うのと同じように、男性からみても笑顔のカワイイ女性というのは魅力的に見えるのです。

ふと笑顔の時に口元に視線が行った時には、歯の色や大きさや歯並びなどの情報が一瞬で頭の中に入ってきますよね。歯が黄ばんでいたり汚れているとどうしても不衛生なイメージを与えてしまい、せっかくの笑顔の好印象にもマイナスなイメージを与えてしまうのです。

人と話している時に、そんなに見た目の印象を本当に意識するの?と思われる方もいると思うのですが、実はこれはアメリカの大学教授によって発表されたメラビアンの法則というのがあり、抜き出すとこういったことが書かれているのです。

・初めて合った人の第一印象は“3〜5秒”で決まる。

・55%が見た目の情報

・38%が口調などの情報

・7%が話の内容

このメラビアンの法則を見てみると、第一印象というのはわずか数秒で決まり、話をしている時でも相手の見た目の情報というのが与える影響が強いのです。思っている以上に相手の見た目を意識している人は多いのです。

あまり見た目が大事というと誤解されそうですが(笑)カッコイイとかカワイイとかそういう事ではなくて、相手に与える印象の見た目という部分で、歯が白いことによる清潔感というイメージだ大事だということなのです。

私と同じように営業や人と接する仕事をしている方の場合、自分の歯が黄ばんでいると気にしているよりも、歯が白い方が自信をもって話をすることが出来たり笑顔が作れたりしますよね。歯が白いというだけのことなのですが、相手に与える印象だけではなくて、自分の自信にも影響があるということも考えられるのです。

ここまでは歯が黄ばんでいたりして汚れていると、相手に不衛生な印象を与えてしまうということについて書きましたが、では逆に歯が白いというだけでどんなメリットがあるのかというと…

歯が白いとどんなメリットがあるの?

歯が白いメリットの画像

歯が白いだけで、色んなメリットが出てくるって知っていましたか?具体的にどんな良い事があるのでしょうか。歯が白いことのメリットをいくつか紹介します。

清潔感を与えてくれる。

やはり歯が白いことのメリットとして一番大きいのが、この相手に対して清潔感を与えてくれるということですね。初対面の時ほど相手の顔に目線が行きやすいということを書きましたが、喋ったりふと笑った時などに清潔感を与えてくれるのです。

「歯は白いもの」というイメージが刷り込まれていますよね。なので歯が黄ばんでいたり、例えば食事のあとでネギやノリが歯についてしまうことってよくあるのですが、小さなものでも目立ってしまいますよね。そういったことを考えても白いはずの歯に何か異変があると目立ってしまうのです。

白い歯が与えてくれる清潔感って小さなことに感じるのですが、初対面の場合は白い歯の清潔感が相手に与える印象というのは大きいのです。

実年齢よりも若く見られる。

若く見られるかどうかというのは見た目でのイメージがそのほとんどを決めてしまいますよね。女性の場合だと髪の色やメイクも若く見られるポイントですよね。男性の場合も髪型やヒゲや顔のシワなども見た目に関わってくる重要な部分です。

男女関係なく若くみられるポイントとして欠かせないのが白い歯なのです。加齢によって歯が変色したり黄ばみやすくなってくるのですが、白い歯をキープすることで見た目の若さをキープすることにも繋がるのです。

歯の病気になりにくくなる

歯が白いことは見た目に関することだけではなく、実は白い歯をキープすることで酸への抵抗力が強くなり虫歯にもなりにくいということが最近言われているのです。

もちろん白い歯をキープすることを意識することで、口腔内のケアをちゃんと行えているということもあるのですが、ホワイトニングをすることで歯の酸に対する抵抗力が高まって虫歯予防にも繋がるのです。

自信が持てるようになる。

「歯が白いだけ」ただこれだけのことなのですが、たったこれだけのことでも思っている以上に自分に自信が出るものなのです。

例えば歯が黄ばんでいたり変色していたりというのを自覚して気にしていたら、人と話をしたりしている時に「歯が黄ばんでると思われてるかも…」なんて気になって、口をちゃんと開けて話したり笑ったりするのもできなくなってしまいますよね。

私自身も口臭に悩まされていた時は、できるだけ吐く息が少なくなるように営業の仕事にも関わらずできるだけ口を開かずに喋ったりしていたことが一時期ありましたね(笑)

そうするとやはり話をしている時の表情も違ってくるみたいで、友人や同僚から「体調悪いの?」なんて聞かれたことが何度かありました。

自分が歯が黄ばんだりしていることを気にしていると、どうしてもそのことが気になって楽しんで話をしたり、仕事をしたりすることができないなんてことにもなり兼ねないのです。

ただ歯が白いだけのことなのですが、たったそれだけのことだけでも自分に自信がつくというのは十分に考えられることなのです。

 

歯が白いことによって見た目で清潔感を与えることができるということ以外にも、自分に自信がついたりという内面的なメリットも考えられるのです。もし「歯が黄ばんでいる…」ということを気にしたりしている場合は尚更です。歯が白いことによってデメリットなんていうのはなく、明らかにメリットの方が多いということですね。

歯を白くするためにはお金をかけないとダメ!?

ホワイトニングは自宅での画像

歯が白いことによるメリットって大きいのですが、「お金をかけてまで…」となるとちょっとためらってしまうというのもありますよね。

ホワイトニング治療と聞くとお金がかかるというイメージがあるのですが、最近では自宅でホワイトニングをするというにも一般的になってきているのです。ホワイトニングに数万円の費用をかけてということになかなか踏み出せない…という方は、まず自宅でのホワイトニングに挑戦してみるというのがオススメです。

自宅でホワイトニングをするのに人気なのがコレです。

ちゅらトゥースホワイトニング

ホワイトニングジェルの画像

ホワイトニングって面倒臭いイメージがあるのですが、ちゅらトゥースホワイトニングは歯磨き後に、もう一度ちゅらトゥースを使って歯をブラッシングするだけで、歯を白くする効果が期待できるのです。いくつかちゅらトゥースのポイントを書いてみると…

・歯磨き後にブラッシングをするだけ。

・市販のホワイトニング歯磨き粉よりも本格的にホワイトニングできる。

・市販のホワイトニング歯磨き粉よりも歯を傷つけない。

・カンタンだから続けられる。

など他にもちゅらトゥースホワイトニングが人気の理由はあるのですが、簡単に自宅で本格的なホワイトニングを試すことができるのです。

ちゅらトゥースホワイトニングを使って、印象が変わったという女性は多く、私も使ってみて思ったのですが、やっぱり歯が黄ばんでるかもなどと気にしているよりも歯が白い方が朝起きて鏡を見たときなどに、ちょっと「ニヤッ」としてしまいますね(笑

ボタン青

ホワイトニングと聞くだけで、「お金がかかる…」とか「面倒臭い…」と思っている人って多いですよね。私も結構な面倒くさがり屋でできるだけお金をかけたくないと思っていたのですが、実際自分の歯が白くなってきたかもと感じ始めると嬉しくなってホワイトニングケアをするのが当たり前になってきます。

ちゅらトゥースを使用した自宅でのホワイトニングに関しては↓こちらの記事に詳しく書いているのですが、

自宅でホワイトニングおすすめはコレ!

2016.12.05

まずは簡単に始められることから取り組んでみるというのが、歯の白さを継続してキープするためのポイントですね。

歯は白い方がやっぱりモテる?

歯が白い方がモテるの画像

今回は歯が白いと印象って変わるの?ということについて書きましたが、歯が白い方がモテる?というちょっとあざといことについて最後に書いてみると(笑

女性目線からみるとやっぱり男性の清潔感って大事ですよね。歯が汚くて清潔感の無い男性の笑顔よりも、歯が白くて清潔感のある男性の笑顔の方が「ステキッ!」って感じるのは当然のことですよね。

でもこれって男性から見ても同じで、カワイイと思っていた女性が笑った時に歯が汚かったりしたら、マイナスのダメージってやっぱり大きいんですよね。

とあるアンケート結果によると、歯が黄ばんでいたり変色をしていたりすると、「老けて見える。」とか「笑顔の魅力が半減する。」というような結果が実際に出ているのです。

歯が白いって些細なことなのですが、人を好きになるってきっかけは些細なことだったりしますよね。そういったことを考えても、歯が白くて清潔感があるというのはモテるということにも繋がるということですよね。

歯を白くしたいと悩んでいるだけじゃ何も変わらないのですが、まずは簡単にできることから試してみてはどうですか?

「もしかしたら私もモテるかも?」なんてことを考えて歯を白くすることを意識し始めたというのはあるんですけどね(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です