タバコが口臭の原因になる本当のワケ

普段からタバコを吸う喫煙者にとって、タバコの臭いというのは常について回る問題ですよね。

日に日に喫煙NGの飲食店も増え、ただでさえ肩身が狭くなってきているのに加えて、タバコによる口臭も気になっていませんか?

私も実は昔はタバコを吸っていたのですが、数年前に禁煙してからは一度も吸っていません。禁煙して分かったことは…タバコを吸っている人の口臭は思っていた以上にキツイということ!

自分も吸っていた時はさほど気になっていなかった喫煙者の口臭が、禁煙してからすごく感じるようになりました。

私も昔はこのタバコ独特の口臭をさせていたのかな…と思うとちょっと怖くなってきたので、禁煙済みの私にとっては今さらではありますが(笑)、タバコによる口臭について調べてみました。

タバコが原因の口臭ってどんな臭いがするのか…それは吸っている本人だとあまり実感がわかないことも多いと思います。

人それぞれ度合にもよりますが、私もこんなニオイがしてたんだなぁなんて(笑)

これ、本当にタバコをヤメてはじめて気がつくんですよねw

私は仕事の関係で人と話す機会も多く、口臭がする年配の男性にも今まで何人か出会ったことがありますが、全員がヘビースモーカーのおじさんでした。それは結構な悪臭で、私以外の方もその人との会話中は臭いが耐えきれずつい顔を背けてしまうことも…

こんなことにはなりたくないので、やっぱりしっかりとしたタバコによる口臭の知識が必要かと思います!

中には、タバコを吸っていても、しっかり対策を行っているためか、さほど口臭がひどくない人がいますよね。

それってつまり、タバコによる口臭の原因をしっかり把握して、予防と対策をすることで口臭は確実に軽減されるということだと思うんです。

ということでまずは原因から!タバコを吸うとどうして口臭がするんでしょうか?
口臭を消す方法…とまでいかなくても、予防と対策に何をすべきなのか、しっかり知っていきましょう。

タバコによる口臭の原因は?

タバコ自体の臭いが口内についてしまっていることで口臭に繋がっている場合もありますが、実はタバコが原因で口臭を悪化させているという場合もあるんです。

では、タバコが口臭に繋がっている原因にはどんなものがあるんでしょうか?

タール(ヤニ)が口内に付着

タバコに含まれるタールという物質は口内のあらゆるところに付着して、臭いを発します。歯や歯茎・舌などにこびりついてしまうんですね。ヤニ臭いとよく言いますが、これがタールによるものです。

タールは口内に付着して口臭の原因となるだけでなく、体全体に行き渡るため、健康にも害があるとされています。

ニコチンの作用で唾液が減少

タバコに含まれるニコチンは、毛細血管を収縮させ、血液循環を悪くする作用があります。その結果、口内の唾液量が減ってしまうことがあるんです。唾液が減れば、口内の雑菌の増殖やドライマウスに繋がり、口臭となるんです。

また、ニコチンはタバコの依存性を高めたり、肝臓病を引き起こす原因となる場合もあります。

歯周病の悪化

タバコが原因で歯周病が悪化することもあるのです。先ほど説明したニコチンの作用で血液循環が悪くなれば、自然と免疫力も低下してしまうそうで、その結果、歯周病菌が活発になり悪化してしまうんです。

また、この免疫力低下にはタバコを吸う際に取り込まれる一酸化炭素にも原因があるのだそう。歯周病になれば、膿が発生し、それが口臭へとつながります。

コーヒーとタバコの組み合わせがさらに…

タバコを吸いながらコーヒーを飲む方って多いと思いますが、これが口臭を悪化させているんですよね。これは確かに、私がタバコを吸っていた時も自分で感じていました…

コーヒーはその粒子が舌にこびりついてしまいがちで、口臭の原因となる飲み物としては有名です。

そんなコーヒーとタバコを同時に摂取してしまうと、両方の悪い面が存分に発揮されて、最悪な臭いになってしまうわけなのです。

タバコが原因の口臭と言っても、いろいろな要因が関係しているんです。口臭を気にして禁煙するのももちろんアリですが、そう簡単に止められないのがタバコ。

タバコを吸いながらも、口臭を抑える方法ってあるんでしょうか?次はタバコによる口臭対策や予防について説明します。

喫煙者がすべき口臭対策&予防は?

タバコによる口臭をなくしたいなら禁煙が一番なのは当然…ですが禁煙したくてもなかなかできないのが本音。それならタバコによる口臭はあきらめるしかないんでしょうか?

全く口臭をゼロにするのは難しいかもしれませんが、臭いを軽減させる方法は、いろいろとあるみたいです!調べてみたので紹介しますね。

こまめに歯磨きもしくはうがいをする

口内についてしまっているタールは歯磨きで落とすのが一番手っ取り早く確実です。ですがタバコを吸う度に歯磨きをするわけにもいかないですよね。その場合は口をゆすぐだけでも効果的です。

また、洗口液のマウスウォッシュやデンタルリンスを使用すれば、ただゆすぐだけよりも口内が清潔に保たれて口臭対策に効果的です。手軽に行えるので、職場に置いて定期的に使用する癖をつけるのも良いと思います。

舌ブラシを使う

タバコのタールは舌にこびりついてしまいがちなので、歯磨きの際に舌ブラシを使用するのがおすすめです。

舌ブラシの使用はただタバコのタールを落としてくれるだけでなく、口内環境を清潔に整えてくれる効果もあるのでそういった意味でも普段から舌ブラシを使用するのは良さそうですね。

口内ケアの一環として、使ったことのない方は是非一度試してみてください。

舌ブラシのおススメはコレ!

2015.03.31

ガムを噛む

ミントガムなど、息をさわやかにしてくれるガムを噛むと、ガムの香りでタバコの臭いを消してくれることがあります。ですがガムが口臭に効果的なのは香りだけではありません。

ガムを噛むことで唾液量が増え、ニコチンによる唾液減少を防いでくれるんです。唾液の量が少ないことは口臭の原因として大きく関わっているので、口臭対策としてガムは効果があるんですね。

水をたくさん飲む

水をたくさん飲むということも、実は唾液量の減少対策として効果的なんです。唾液が少ないということは、単純に体の水分不足に繋がっているので、水を多く摂取することで唾液量を増やすことが大切。

また、口内についてしまったタバコのタールが水を飲むことで洗い流すという効果もあります。ですがこちらはタールを体内に取り込むことになるので、やはりうがいなどで口をゆすぐことの方がおすすめですね。

深呼吸をする

意外ですが、深呼吸をするだけでもタバコによる口臭に効果があるのです。これはすぐに実践できて一番簡単な口臭対策ですね。

タバコは肺にまで入ってしまっているので、深呼吸をすることで一度肺をキレイに整えることがいいのだそうです。

簡易な対策ではありますが、気軽に行えるので一度試してみる価値はありそうです。

ガムやサプリもタバコ口臭に効果がある?

最近ではガムやサプリでも口臭対策に効果のあるものが多くあります。

ガムは先ほど説明した通り、ガムの香りでタバコの臭いを消してくれるだけではなく、唾液を増やす役割も担ってくれるので口臭対策には効果的なんです。

でもガムの場合、注意が必要なのが甘い香りのキツイものを選ぶと口臭を悪化させる場合があるということです。

タバコによる口臭と、ガムの甘い香りが混ざってヒドイ臭いになっている人、たまにいるんです…

ガムだったらなんでも口臭に効果があるというわけではない、ということを知っておくことが大切ですね!

タバコによる口臭対策に選ぶガムは、ミント系などのさわやかな香りを選ぶのが正解です。また、キシリトールのガムを選べば歯の健康にも効果があるので、こちらも口臭の原因になる虫歯や歯周病予防にもいいですね。

また、口臭対策用のサプリも最近ではドラッグストアでも購入することができます。キシリトールや乳酸菌を配合したものなど様々なサプリがあり、ガムが苦手な方にはうれしいですね。

一時的に口臭を中和してくれるサプリではなく、本格的に口臭ケアを考えてサプリを試してみたいと言う方は▼こちらの記事をご覧になってみてください。

もう悩まない!口臭サプリランキング!

2015.07.11

ただし、早く口臭を抑えたいからと言って用法用量を守らず多く摂取したりするのは絶対NG!逆に胃腸が荒れて口臭がひどくなったり、体の不調が出ることがあるので注意してくださいね。

アイコスなどの電子タバコでも口臭はする?

最近電子タバコを利用する人が、かなり増えていますよね。

私の職場でも、喫煙者の半分が現在電子タバコを利用しています。中でもダントツにアイコスの利用者が多いですね。

確かにアイコスなどの電子タバコを吸っている人と一緒にいても、煙たさを感じないし、タバコ独特の臭いもあまり感じません。

ということは、従来のタバコから電子タバコに変えるだけでも、口臭がなくなるんでしょうか?

結果から言うと、口臭がゼロになる!…とまではいかないものの、軽減はされるのです。

これは電子タバコの種類にもよりますね。電子タバコによっては、タールやニコチンが一切含まれていないものもあります。そういったものの方が、確かに口臭予防としては効果がりますが、さすがにタールやニコチンが一切含まれていないとなると、タバコ感がなくてあまり続かない人も多いのだそう。

人気のアイコスに関しては、ニコチンは含まれているものの、タールはほとんど含まれていないのです。なのでタールによるヤニ臭い口臭はほとんどなくなります。

ですがニコチンが原因の口臭に関しては、効果がないのが現状です。

そうはいっても、タールがないだけでも従来のタバコと比べて口臭に結構な違いが出そうですよね。

アイコス利用者と一緒にいても、確かに従来のヤニ臭さはありません。ですが喫煙時はアイコス特有の独特の臭いは少しあります。

タバコほど鼻につくものではなく、また自分の服につくほどの臭いでもないので、私は気にはなりませんが、アイコスにすることで臭いがゼロになってると思っている喫煙者の方がいらしたら、そんなことはないのでご注意を。(笑)人によってはアイコスでも臭いが気になる方はいるようです。

タバコによる口臭は、非喫煙者にとってはかなりの悪臭として感じている方は多いのが現状です。自分の家族や恋人や友達に、非喫煙者がいるのであれば、自分が思っている以上に口臭を感じさせてしまっている可能性を考えた方がよさそうです。

タバコによる口臭対策でできることは結構たくさんあることがわかったので、一つずつ試して、見てくださいね!

もちろんアイコスの利用でかなり口臭軽減もされますが、紹介した予防や対策もアイコス利用と同時に行えば、もっと口臭ゼロに近づくはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です