にんにく料理が好き♪でも口臭が…(笑)

にんにくによる口臭の画像

にんにく料理が好きだけど、にんにくの臭いがするのが気になる…そんな人って多いと思います。

最近ではガーリック専門店なんかもあって繁盛しているみたいで、女性って思っている以上ににんにくが好きだったりしますよね。

私はにんにくを食べた後や、食べた次の日の口臭って、どうにかならないかなーと思って調べ始めたんですが、調べているとにんにく口臭についていろいろとわかってきました。

実は私も、にんにく料理が大好きで、飲みに行くとついにんにく料理を頼んでしまうし、自分で料理する時も、結構入れてしまいます。イタリアンには欠かせないし、韓国料理や中華、焼き肉でもにんにくがないと始まらないって感じです(笑)

ただ、口臭を気にする私にとって、にんにく料理を食べた後の独特なニオイが本当…困りものなんです。

あー!にんにく料理食べたい!!って思っても、次の日が仕事だと食べれないので、休み前になると大量に食べてしまうこともしばしば(笑)

会社の同僚や上司で、平日に気にせずにんにく料理を食べる人がいますが、翌日会社でその人からのにんにく口臭がひどくって「うっ…」となることもしばしば(笑)

にんにくってなんでこんなに口臭がひどくなるんでしょうか?誰でもにんにくを食べただけで口臭がひどいんでしょうか…

少しでもにんにくの口臭予防ができたら、平日でも気にせずにんにく料理が食べれるんですが…もしくは、にんにくを食べた後に口臭を防ぐ方法があれば知りたいですよね。

にんにくによる口臭について、調べてみました!調べてみると、いろんな口臭予防対策の種類があって、みんなにんにく臭についてはかなり試行錯誤してるんだなぁと妙に感心してしまいました(笑)

料理に使うと食欲をそそる良い香りを出してくれるにんにくは、美味しいだけじゃなくて栄養成分も豊富に含まれているので、口臭が気になるからって食べるのを控えるというのはもったいないです。

口臭を気にせず料理を楽しむためにできることを、しっかり知ることが大切ですね。

にんにくによるひどい口臭の原因は?

そもそもなぜにんにくを食べると強い口臭がするのか?

それはにんにくに含まれるアリシンという成分が原因なんです。

このニオイ成分はにんにくをそのままボイルしたりした際はあまり出ず、切ったり擦ったりするとよりニオイがきつくなるんだそう。

確かににんにく料理を作っていても、つぶしたりすることで香りをより強める方法がありますよね。

なので、にんにくのニオイは気になるけど、どうしても食べたい!という時はそのまま切ったりせずに、ボイルしたりして食べるのも一つの手です。

にんにくのアリシンという成分がニオイをきつくしていることはわかりましたが、にんにくの他にもニオイがひどい食べ物ってありますよね。

例えば納豆やバナナも、食べた直後は口の中からその食べ物の臭いがします。

ですがそういった食べ物と比べても、にんにくは特に口臭に繋がっている気がします。翌日になってもにんにく口臭がヒドイ時もあるのは、なぜなんでしょうか?

実はにんにくによる口臭は、口から直接にんにくのニオイがしている場合と、胃や腸、または肺から臭っている場合があるんです。

口から臭うのはわかりますが、なぜ胃や腸、肺から臭うのか?

それはにんにくの成分が全身に吸収されてしまうことが原因なんです!まさかの全身にいきわたるにんにく(笑)怖すぎるww

にんにく成分は血液にも結合するので、肺からも臭ってしまう原因に。

そしてその結果、摂取量にもよりますが、にんにくを食べてから1日経ってもニオイが消えないこともあるんです。

にんにく臭、頑固すぎる!!(笑)

できるだけにんにくによる口臭を防ぎたい場合は、どうすればいいんでしょうか?

一番にんにく口臭予防に効く飲み物は?

にんにくが原因の口臭に効果がある飲み物は、いくつかありますが、中でも一番おすすめなのがズバリ牛乳!!ダントツで効き目があるのは牛乳のようです。

他にもいくつか効果のある飲み物があるようなので、紹介していきますね。

牛乳

なぜ牛乳がにんにく口臭に効果があるのかというと、先ほど説明した、口臭の原因となるアリシンを牛乳の成分が抑えてくれるからなんだそうです。

でも牛乳とにんにく料理って…どう考えても合わないですよね!(笑)
なので、にんにく料理を食べる前に牛乳を飲んでおくか、食後に飲むのがおすすめです。もしくは、牛乳でなくても、乳製品でも少しなら効果があるようなので、にんにく料理を食べる際にチーズなどを合わせるのもいいですね。

りんごジュース

りんごジュースもにんにく口臭に効果があると結構有名ですよね!りんごに含まれるりんご酸というものが、どうやらアリシンの抑制に繋がるようです。

もちろんジュースでなくりんごをそのまま食べるのが一番ですが、100%リンゴジュースなら同じく効果があるようです。

そして実は、即効性に関しては牛乳よりりんごジュースが効果的。にんにく料理を食べたすぐ後に飲めば、効果がすぐに出ます。ですが持続力に関してはそんなに長続きしないようなので、そこは牛乳に頼った方が良さそう。

緑茶

なんと緑茶にも口臭対策にいいんです。緑茶に含まれている茶カテキンやタンニンという成分がにんにく臭に効果があるのだそう。

緑茶だと、にんにくたっぷりの餃子やラーメンなどに合うので、食事と一緒に摂取できていいですよね。

さらに、にんにくの臭いに効果のあるタンニンは緑茶以外にコーヒーにも含まれる成分。なのでコーヒーを飲むことも口臭対策に効果があるのだそうです。食後のコーヒーも口臭に効果があるんなら、スマートにディナーを終えることもできるので試しやすい♪

紹介してきた飲み物は、すべてできればにんにく料理を食べている最中に、一緒に摂取した方が効果があるようです。…が、なかなかそうもいかないですよね~(笑)

にんにく料理ってとにかくお酒が進むんですよ…w

私のように、飲み物はビールやワインじゃないとー!って方、多いと思います。

その場合は食前や食後はもちろん、翌日の朝などにも紹介した飲み物を摂取することで、口臭対策になるようです。

にんにく口臭に効果的な食べ物は?

先ほどはにんにくによる口臭に効果的な飲み物を紹介していきましたが、いくつかの食べ物にも効果があります。

もちろんりんごは間違いなく効果がある食べ物!にんにく料理の後にりんご系のデザートを食べるのもいいです。

乳製品も牛乳同様効果があるので、チーズがおすすめなのも先ほど紹介しましたよね。もちろんヨーグルトも乳製品なので効果的。

他には、食物繊維やポリフェノールが入った野菜を取ると良いのだそうです。なぜかと言うと、ポリフェノールには消臭効果があり、さらに食物繊維にも臭いを抑える効果が。

具体的に紹介すると、ゴボウ・パセリ・ほうれん草が効果的だそうです。

ポリフェノールで言えば、チョコレートにも含まれている成分なので、実はにんにく口臭にチョコレートも効果があるんです。

チョコレート好きにはなんともうれしい事実!食後のデザートはアップルパイかチョコレートケーキで決まりですねw

食べた翌日のにんにくによる口臭!消す方法はある?

にんにくを食べる前や食事中、または食後に、口臭予防として牛乳やりんごジュースを飲んだり、歯磨きを念入りにしたとしても、完璧に口臭がなくなるかと言うと、やっぱり難しいですよね。摂取したにんにくの量にもよって、対策をしていても、翌日どうしても口臭がひどくなってしまうこともあります。

にんにくを食べた翌日にヒドイ口臭を感じたら、どうしたらいいんでしょうか?

仕事やデートの前日についにんにくを食べてしまった時など、食べてしまったことをいくら後悔しても、口臭はなくなりません(笑)

翌日の口臭対策に効果がある方法は、すでに紹介している口臭に効く食べ物や飲み物を朝もう一度摂取するのももちろん効果的。ですが他に、汗や尿としてにんにくの臭い成分を体から排出するという方法があります。

体全体に行き渡ってしまうにんにく成分だからこそ、汗や尿としても排出が可能なんですね!

汗をかくために運動をしたり、半身浴をして汗を出すのがおすすめ。運動する時間がなくても、シャワーを浴びて体の油分を洗い流すだけでも効果がありますよ。

また、尿として排出するには、とにかく水をたくさん飲むことが大切。水を飲むだけなら外出先でもできるし、口の中にわずかに残ったにんにく臭さも、水で洗い流せてすっきりしますよね。

また、最近ではにんにくによる口臭を防ぐための専用のサプリやタブレット・ガムなどもあります。コンビニやドラックストアで購入できるものも多いので、どうしてもにんにくが食べたいけど明日は予定がある!という時には専用アイテムを頼ってみるのもいいかもしれません。

意外とにんにくが入ってる料理をご紹介!

にんにくが入っている料理で有名なものと言えば、餃子やラーメンなどの中華料理や韓国料理。

また、パスタやアヒージョなどのイタリアンにもにんにくが使われている場合が多いですよね。

ですが、意外と他の料理にも、さりげなくにんにくが入っていて、食べた後の自分の口臭で初めて気付くときも。食欲のそそる香りと、風味のあるにんにくは、やっぱり入っていると料理が一層美味しくなりますもんね!

でも、気付かずに食べていたら、せっかくにんにく口臭の対策方法を知っていてもすぐに対応できなくて翌日口臭がしてしまうことがあります。

意外とにんにくが入っている料理、調べてみたので紹介しますね!この情報を頭の片隅に置いておけば、食後すぐに口臭対策が行えますよ♪

にんにく醤油

名前の通り、にんにくを漬けた醤油のこと。これがまた、にんにくの風味が出て味わい深い醤油になるんです!普通の醤油の代わりに使用できるもので、刺身に使ったり、焼きおにぎりに塗ったり、用途が様々なので、その分知らない間に使用されていることも多いんです。でもこれ、にんにく好きにはたまらないので、私も作ってみようかな…w

・フランス料理

にんにくと言えばイタリアン!と思っていたので、フランス料理にも使われているのは知りませんでした。魚介や鶏肉を使ったオーブン料理や、バターとしてハーブなどと合わせて使われていたり、ソースやドレッシングに入っていることも。フランス料理って結構にんにくが入っているんですね…!

日本料理には昔からにんにくを入れる風習がなかったため、入っていないことが多いですが、最近では創作料理などでアレンジとして入れる場合も多いようです。

翌日のことを考えると、どうしてもにんにくが食べたくないけど外食をしなければいけない時は、お店のスタッフににんにくが含まれる料理をあらかじめ聞いておくのが無難。

本来にんにくを使わない料理でも、意外と入っているってこと、最近では多いみたいですよ!

口臭の原因となるにんにくに含まれる臭い成分アリシンですが、良いところもたくさんあります。

アリシンには抗菌殺菌作用があるので、体の中にある悪い菌をやっつける作用あるんです。抗ウイルス作用もあるので、風邪になりにくいという効果も。

そしてにんにくには血液をサラサラにする効果もあるので、高血圧予防やコレステロールの低下抑制作用にもなります。

さらにビタミンB1が含まれるので疲労回復の効果が抜群!

にんにくを食べて元気を出す!というイメージがありますが、やはりそこがにんにくの一番のアピールポイントのようですね。にんにく注射が一時期流行っていましたが、やはり効果はあるということなんです。

調べてみると他にもにんにくの健康効果がわんさか(笑)

美味しいだけじゃなく、健康にも効果的なにんにくはやっぱり食べた方が良さそうなので、食べないという口臭対策よりは、食べた上での口臭対策をしっかり行うのが良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です