虫歯が原因の口臭ってどんなの?

いくつになっても虫歯になるのって本当にツライ…食事の時に歯が染みたり、痛かったり、虫歯の治療も苦手な私。虫歯が出来ても治療が嫌でつい後回しにして悪化してしまったなんてこともあります(笑)

実はこの嫌~な虫歯、痛かったりしみたりするだけじゃないんです。

虫歯が口臭になっている可能性はかなり高いのです!

歯磨きもしっかりしているし、ニオイのする食事をしたわけでもないし、胃腸が悪いわけでもないのに、なぜか口臭が気になるという場合は、虫歯が原因かもしれません。

口内環境が悪くて口臭悪化に繋がっていることは結構あることで、虫歯の他にも、歯磨きの不十分や、ドライマウスが原因で口臭になることがあります。

今回は虫歯に焦点を当てて、なぜ虫歯が口臭に繋がっているのか調べてみたいと思います!

虫歯を治療したら、口臭もなくなるんでしょうか?

虫歯が原因の口臭ってどんな臭いがする?

口臭にも原因が様々ありますが、原因が虫歯の場合はどんな臭いがするんでしょうか?臭いに特徴はあるんでしょうか?

一般的に、虫歯が原因の口臭は強い腐敗臭がするそうです。自分の口から腐敗臭って…辛すぎる(笑)

具体的に言うと、卵・チーズや魚が腐った時のような臭いです。

口臭に臭いの差なんてあるのか?って思う方も多いかもしれませんが、結構差があるみたいなんです。臭いの違いで原因が何の病気であるのかも違ってくることがあり、例えば糖尿病の場合は甘酸っぱい口臭がしたり、肝臓関係の病気の際はアンモニア臭がするようです。

ですが、虫歯が原因の場合の臭いがわかったものの、案外自分自身の口臭って気づきにくいものですよね。

私は朝起きた時になんだか口の中が気持ち悪くて、口からむわっと臭う時がありますが、しっかりとは臭いに気付けず、なんとなく口臭がする気がする…という程度。口臭を自覚していない人も結構多いんではないでしょうか。

以前にも紹介しましたが、自分の口臭が気になる場合は、コップやマスクなどを使って簡易的に自分の息を嗅いでみるか、もしくは口臭チェッカーという器具を使ってチェックしてみるのがおすすめです。

自分で簡単に出来る口臭チェックの方法

2017.06.14

口臭チェッカーは簡単に臭いレベルを図ってくれるのでとても便利ですよ!実際私も買ってみたので、使用してみた感想はまた別の記事で紹介しますね♪

さて、次はなぜ虫歯が原因で口臭に繋がっているのかを紹介していきます!

なんで虫歯が口臭に繋がるの?

虫歯が原因の口臭、臭いに繋がる理由は1つだけではないようです。

虫歯が出来たら必ず口臭がひどくなる、というものではなく、いろいろな作用が絡み合って、口臭に繋がっているみたい…。

それぞれ説明していきますね。

虫歯の穴に詰まった食べカス

口臭の原因として一番に考えられるのが、歯磨きで取りこぼしている食べカスの腐敗。虫歯になると、歯に穴が空いてしまい、そこに食事の際の食べカスが詰まりやすいんです。

詰まった食べカスは歯磨きをしても取り除きにくく、残ってしまいがち…そうすると腐敗が進み、臭いの原因となります。

さらに、虫歯菌とも相まって口臭はきつくなります。もちろん口臭だけでなく、食べカスの腐敗は虫歯をさらに悪化させる原因になります。

虫歯で神経まで腐敗、さらに歯の根から膿が出ることも

虫歯が進行していくと、神経が腐ってしまいます。これは気付かないうちに進んでしまっていることも多いそうなので注意が必要…神経が腐ると臭いが発生します。

さらに、神経が腐るとそこから細菌が増え、膿が溜まります。その膿が口臭の原因となることも。膿がでると歯茎がはれたり、できものができたりします。

虫歯の悪化で歯周病になる

歯周病の原因は歯垢によるものが多いですが、虫歯ができると食べカスが詰まりやすくなり、磨き残しの歯垢も増えることで歯周病に繋がってしまうこともあります。

そうなると歯茎から臭いの元となる膿や血が出てしまい、口臭へとつながってしまうんです。

治療後の詰め物が虫歯になる

意外と多いのが、治療後の詰め物が虫歯になるケース。これって虫歯であると気づきにくいので、痛みや臭いに気付いた時にはもうかなり虫歯として進行してしまっていることが多いようなのでかなり注意が必要です。

詰め物は少しの隙間などが出来てそこに食べカスが溜まりやすくなります。その食べカスの腐敗が口臭に至る場合と、食べカスが原因で虫歯へと発展してしまい、神経の腐敗で口臭に至っている場合とがあります。

虫歯から口臭に至るまでのプロセスは、いろいろと種類あるのがわかりました。では、虫歯による口臭の対処法ってどんなものがあるんでしょうか?次は対処法について説明しますね!

虫歯による口臭、対処法ってあるの?

虫歯が原因の口臭なんだから、とにかく虫歯を作らなければいい…のは当たり前ですが(笑)

日頃歯磨きをしっかり行っていても、それでもできてしまうことは多いですよね。

今回はできてしまった虫歯から、口臭がしてしまった際の対処法について調べてみたので、紹介していきます。

まずはとにかく歯医者さんへ!

言わずもがな…ですが一応言っておきます(笑)とにかくまずは歯医者さんへ行くのが一番。虫歯を治療しなければどんな対策をしても口臭は治ることはありません。

歯医者さんでの虫歯治療をしつつ、これからご紹介する対処法を行ってみてくださいね。

歯磨きの方法を変えてみる

口臭の原因となる虫歯に詰まった食べカスの腐敗をなくすには、とにかく徹底した口内ケアが必要になってきます。しっかり歯磨きをしていると自負している方も、一度歯磨きを見直してみるのをおすすめします。

細かい歯垢もしっかり取り除いてくれる毛先の細い歯ブラシに変えてみたり、奥歯までしっかり磨けるヘッドの小さな歯ブラシもおすすめです。

あとは、歯間ブラシ・デンタルフロス・ワンタフトブラシなど、細かな部分をしっかり磨く専用の口内ケアグッズがあるので、それぞれ試してみるといいですね。

マウスウォッシュ・デンタルリンスを使う

最近よく見かけるマウスウォッシュやデンタルリンスは、洗口液か液体歯磨きかによって使い方が異なるので使ったことのない方は注意が必要!

ですがどちらも口臭に効果があると言われているので、一度使用してみるのをおすすめします。とくに洗口液の方は、外出先でさっと口内をすすぐことができるので、毎食後の歯磨きが困難な場合の対処法として効果がありそうですね。

ガムやタブレットに頼る

かなり一時的な対処法となってしまいますが、ミント系のガムやタブレットで口内をさっぱりさせて、ミント系の香りで口臭を抑える方法もあります。

日中にどうしても口臭が気になる場合は試してみるべきですね!

ガムを噛むことで唾液も多くなるので、唾液が少ないことで起こるドライマウスの口臭対策にもなります。さらにキシリトール入りだと虫歯予防にも効果があるので、これ以上虫歯を増やしたくないという方にもいいですね。

ガムだと仕事中になかなか噛んでられないこともありますが、タブレットだとかなりお手軽に口臭対策ができますよ。

水分補給も効果的?

こちらも一時的な対処法ですが、水を飲むというのも口臭対策になります。口の中に広がった嫌な粘りや臭いも、水で洗い流すことで口内がすっきりとして、臭いも軽減されます。

さらに、口内の細菌を減らす役割のある唾液は、水分不足で減ってしまうことがあるので、唾液を多く出すというためにも水分補給が重要になってきます。唾液が減り、細菌が増えると口臭や虫歯の原因になるので、水を飲むのも結構効果がありそうですね!

ですが飲み物でもコーヒーやお酒など、口臭悪化を促すものもあるので注意が必要です。

虫歯の時にさらに口臭を悪化させる食べ物

虫歯による口臭がヒドイ時に、さらにそれを悪化させる食べ物ってあるんでしょうか?あるならできるだけ避けた方が無難ですよね!

虫歯を悪化させる食べ物はもちろん、純粋に口臭の原因となる食べ物も、虫歯が治るまでは少し控えた方がいいかもしれません。

それでは口臭を悪化させる食べ物で代表的なものを、簡単に説明していきますね。

にんにく

口臭の原因で一番代表的な食べ物と言えば、やっぱりにんにくですよね。虫歯との関連性はありませんが、ただでさえ虫歯による口臭がしている時に、にんにくによる口臭まで加われば、それは結構な悪臭になってしまいます。

にんにくによる口臭の原因は、にんにくを切ったり擦ったりした際に出るアリシンという成分にあります。アリシンは体に良い成分なのですが、臭いがキツイのが特徴。

血液中にも浸透して体全体に行き渡るので、口内ケアだけではにんにくによる口臭は抑えられません。

虫歯の口臭が気になっている時はできるだけにんにくを食べないのが理想ですが、どうしても食べてしまった時は、臭いを抑える成分のあるりんごジュースや牛乳を飲むのが効果的です。

にんにく料理が好き♪でも口臭が…(笑)

2017.08.14

砂糖

甘いものを食べると虫歯になるって昔からよく言いますよね。実際は、砂糖が虫歯になる、というよりは、虫歯の原因となる歯垢や細菌を増やしてしまう役割をしているのだそうです。

砂糖は虫歯や歯周病の原因となる歯垢を蓄積してしまいます。さらに、糖質によって酸が発生し、虫歯になりやすい環境へと進めてしまうんです。

ちなみに、砂糖の摂取量にはあまり関係せず、糖質により発生した酸にさらされる期間が長いことが虫歯に影響するようなので、頻繁に砂糖を含む食べ物を摂取するというのは控えた方がよさそうですね。

タンパク質を多く含む食材

肉やチーズに含まれるたんぱく質が、実は口臭の原因となっている場合もあるのだそう!

歯周病の原因となる細菌が、タンパク質を餌に増殖するのです。ですがタンパク質には体に必要不可欠な栄養素を多分に含んでいます。

なのでタンパク質を含む食べ物を控えると体調にも不具合が出る可能性があるのでNGですね。虫歯による口臭が気になる時は、あくまでも「たんぱく質を摂りすぎない」程度の対処法がベストだと思います。

虫歯って誰でもならないように日々口内ケアしているものですが、それでもゼロにはなかなかできないのが憎い存在…!
さらに歯医者が苦手な私は虫歯ってわかっていてもなかなか治療に足が向かないことも多いです(笑)

ですが、いくら歯が痛いのを我慢しても、口臭を抑えることはできません。口臭のことを考えるなら、やっぱり早めに歯医者での治療を進めることが一番ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です