市販の歯磨き粉で口臭予防はできるの!?

市販の歯磨き粉で口臭予防の画像

「口の中がネバネバして口臭が気になる…」となった時に、虫歯がある場合は別にして、ほとんどの方はまずドラッグストアなどで、口臭予防に効果がありそうな歯磨き粉を探すのではないでしょうか?私の場合もそうでしたw

私の場合は、もう口臭が気になって気になって仕方なくて、近所のドラッグストアに行って口臭が予防できそうな歯磨き粉を一度に3種類ぐらい買ったほどでしたね(笑

たしかに、ドラッグストアに行くと「口臭予防」と書かれた歯磨き粉が、どれにしようかと迷うぐらいに何種類も並んでいますよね。だいたい値段も同じぐらいで、歯槽膿漏やホワイトニングができる歯磨き粉は少し値段が高いという感じです。

私が口臭が気になって仕方なかった時は、毎週のようにドラッグストアに行けば歯磨き粉を買っていたぐらいでしたww

でも、ある時ふと思ったのが…

「市販の歯磨き粉って結局のところ、どれを使っても同じじゃないの?」

ということだったのです。

なぜかと言うと、いくつも歯磨き粉を買って試してはいたのですが、歯を磨いて2時間もすればまた口臭が気になる…と言うことを繰り返していたからなんです。そんなことから「市販の歯磨き粉では、あまり口臭予防の効果が長続きしないかも…」と感じはじめたのです。

でも、最初に書いたように口臭が気になりだした時って、まず歯磨き粉や歯ブラシを変えてみようとしますよね。

そこで今回は、私の経験と歯医者さんに聞いたことを元に、「市販の歯磨き粉で口臭予防ができるの?」と言うことについて書いてみますね。

市販の歯磨き粉ってどれも同じ?

歯磨き粉はどれでも同じ?の画像

まず一番気になるのが、市販の歯磨き粉を使えば口臭予防ができるの?と言うことですが、私の場合はドラッグストアで売られている市販の歯磨き粉をいくつか試したのですが、口臭予防ができたかと言うと…

正直なところ、どの歯磨き粉を使ってみても微妙な感じでした。

もちろん口臭が気になっていたので、パッケージに「口臭予防」と書かれている歯磨き粉を試していたのですが、どの歯磨き粉を使っても似たり寄ったりで、味やミントの強さが違うだけで、歯を磨いた後に2時間もすればまた口の中がネバネバしてきて口臭が気になると言う感じでした。

ちなみに虫歯は歯医者さんで全部治療してもらった後だったので、虫歯が原因で口内のネバつきや口臭が気になると言う感じではなかったのです。

口臭予防と書かれている歯磨き粉を使ってはみても、結局は一時しのぎでまたスグに口臭が気になるという事の繰り返しでしたね。

以前に「歯磨き粉の違いで口臭が変わるのかな?」という事が気になって、歯医者で先生に聞いてみた事があったのですが、その時に教えてもらったのが…

市販されている歯磨き粉の場合はほとんどが同じで、泡立ちが良いとか香りが良いとかの違いぐらいしかないとの事でした。それと、歯磨き粉には泡立ちを良くするために発泡剤が使われているのと、歯を白く見せるために研磨剤が入っているものが多いので、歯の表面を傷つけないために、歯磨き粉を使う時は少量の方が良い。

との事だったのです。それと、

口臭の原因というのは口内環境によって人それぞれ違うので、例えば歯槽膿漏の口臭が予防できるという歯磨き粉を歯槽膿漏ではない人が使っても、口臭の原因が違う場合はそれほど効果が期待できない。

という事だったのです。ドラッグストアなどで市販されている、テレビCMなどでも良く見かける普通の歯磨き粉というのは、一般的な正常な口内環境の方が使えば確かに口臭予防にはなるかもしれないけれど、ドライマウスや口内に雑菌が繁殖しやすい状態になっている人の場合は一時的なものでしかないのです。

「市販されている歯磨き粉で口臭が予防できるの?」という事の結論はというと…

まれに口臭が気になる程度で、口内環境が正常な方であれば市販の歯磨き粉でも口臭予防が出来る。

という事なのです。本来であれば市販の歯磨き粉でも口臭予防が出来るはずなのですが、生活習慣の乱れやストレスなどの影響、または体質的なもので唾液の分泌量が少なくてドライマウスであったり、口内に雑菌が繁殖しやすいなどの場合は、市販のパッケージに「口臭予防」と書かれている歯磨き粉を使ったとしても一時しのぎにしか過ぎないのです。

そのため、市販の歯磨き粉を使って歯磨きをしたとしても、私と同じように少し時間が経つとまた口臭が気になって…という事になってしまうのです。

じゃあ、ドライマウスや口内に雑菌が繁殖しやすい体質の場合は、歯磨きをしても口臭予防が出来ないの?というと、そういう事ではないのです。

ドライマウスや口内の雑菌など口臭の原因にあった歯磨き粉を使う事で口臭は予防する事が出来るのです。

口臭予防の歯磨き粉は口内環境に合わせて選びましょう

口臭の原因は人によって違うの画像

ドライマウスや口内に雑菌が繁殖しやすい場合には、市販のよくある歯磨き粉で口臭を抑えるというのはなかなか難しく、あくまでも一時しのぎにしかならないのです。

「口臭をなんとかしたい…」と悩んでいるほとんどの人が、いくつかの市販の歯磨き粉を試された経験があるんじゃないかと思います。

私が口臭に悩んでいた時も、歯医者に行って虫歯の治療をしてもらって、それでも口臭が気になって歯磨き粉をいくつも試したという経験があります。たとえ歯磨きをした後でもまたスグに口臭が気になってしまうんですよね。

ちなみに私の場合は歯医者で先生に「虫歯になりやすい口内なのかもしれない」という事を言われた事もありましたw

口臭に悩んでいる人の口臭の原因というのは人によって違うのですが、特に虫歯もなく胃などが荒れているという訳でもないのに口臭が気になるという人の場合、口臭の原因は口内に雑菌が繁殖してしまうことが原因になっていることがほとんどなのです。

・口の中がネバネバしている。

・口の中が乾燥している。

口内がこういう状況になってしまっている時は、雑菌が繁殖してしまっている状態なので、口臭がしている可能性が十分に考えられるのです。

では雑菌が繁殖しやすい口内環境の人の場合、どういう歯磨き粉を使えば良いのか?というのを紹介すると…

口内がネバついて口臭が気になる人にオススメの歯磨き粉

「口臭が気になる」と思った時に、口の中がネバネバしていると感じたことがある人は多いのです。私もそうでした。

私の場合は特に朝起きた時の口内のネバつきが気持ち悪くて、仕事で疲れて歯磨きせずに寝てしまった翌朝なんてもう最悪な状態でした(笑

口臭が気になりだしてからは、日中にもこのネバネバが気になる時があるということに気づいたのです。

本来の口内というのは唾液で潤っていてネバつきを感じるということはないのハズなのですが、雑菌が繁殖してしまっていると口内がネバネバした状態になってしまうのです。

なぜそういったことが起こってしまうのかというと、口内環境を保ってくれているハズの善玉菌が弱ってしまっていて、雑菌の繁殖を抑えることができなくなってしまっているからなのです。

つまり口内のネバネバと口臭を予防するためには、口内の善玉菌の働きを助けてくれる歯磨き粉を使うのがベストなのです。

口の中がネバネバして口臭が気になるという方のために、善玉菌を助けてくれる歯磨き粉というのがコレです。

マスティック&アロマ

口臭予防歯磨き粉の画像

マスティック&アロマは口内のネバつきと口臭が気になる方のために開発された歯磨き粉で、口臭に悩む方の口内環境を正常な状態に導いて、口臭を予防してくれる歯磨き粉なのです。

・市販の歯磨き粉とどう違うの?

市販の歯磨き粉の場合は、目的が口内環境を整えるということよりも口内の雑菌を弱らせることを目的として作られているものが多いため殺菌力が強すぎるのです。そのため雑菌を弱らせるばかりか、本来口内環境を正常な状態にするために必要なハズの善玉菌までをも弱らせてしまっているのです。

そのため歯磨きをした直後は口内がスッキリとした状態にはなるのですが、時間が経過すると善玉菌が弱っている状態のため、雑菌が繁殖してしまい再び口臭が…という悪循環になってしまうのです。

その点マスティック&アロマは口内環境を整えて口臭を予防するという目的で開発されているので、市販の歯磨き粉のように口内の雑菌も善玉菌も殺菌してしまうというのではなく、善玉菌本来の力を手助けして雑菌の繁殖を抑えてくれるので、歯磨きをして時間が経過しても口内環境が守られているため、口の中のネバつきと口臭予防ができるという歯磨き粉なのです。

実際に、マスティック&アロマは加齢やストレスなどによって口内にネバつきを感じてしまうという30代以上の方からも支持されていて、「口臭やネバつきが気にならなくなった♪」と高い評価を得ている口臭予防の歯磨き粉なのです。

マスティック&アロマなら気になる口臭も口内のネバネバも…♪
ボタン

口内が乾燥して口臭が気になる方にオススメの歯磨き粉

口内が乾燥してしまう状態、いわゆるドライマウスの状態が続いてしまうのも雑菌が繁殖しやすくなり、口臭が強くなってしまう原因となっているのです。

口臭という言葉を聞くと、どちらかといえば男性の方が口臭がするイメージが強いと思うのですが(私の偏見かも知れませんがw)このドライマウスに関しては、女性がなりやすいとされているのです。

というのも、ドライマウスの場合はもともと体質的に唾液の分泌量が少ないことや、口呼吸をしていることでドライマウスになるということもあるのですが、生理や出産などで女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことも、ドライマウスになる原因の一つなのです。

その他にもドライマウスになる原因としてストレスや生活習慣の乱れなども考えられるのです。

わかりやすい例でいうと、緊張したりプレッシャーがかかった状態になった時に、口の中がカラカラになるということを経験された方は多いのじゃないかと思うのですが、その緊張やプレッシャーなどのストレスによって口内が乾いてしまうのは、無意識に唾液の分泌量が減っているからなのです。その状態が日常的に続いてしまうのがドライマウスなのです。

ドライマウスという状態を知らずに、水分が足りていないだけと思っている方も多いのですが、知らず知らずのうちに口内が乾燥して口臭がしているということも、十分に考えられるのです。

口内が唾液で潤っている状態であれば、雑菌の繁殖は抑えられているのですが、乾燥してくると口内に雑菌が繁殖しやすい条件が揃ってしまうために、その雑菌が体内からの分泌物や食べカスなどを分解する時にニオイが発生して、それが口臭となってしまうという訳なのです。

では、口内が乾燥してしまうドライマウスが口臭の原因となっている場合、どうすれば口臭を予防することができるのか?というと…

単純なことなのですが、口内に雑菌が繁殖しないように歯磨きをするときに潤いを与えてあげれば良いのです。

「歯磨き粉で口内に潤いを与えるなんて無理じゃ…?」

と思ったりしていませんか?それが、歯磨き粉をドライマウスの口臭に悩む人のために開発されたものに変えるだけで、歯磨きをすると同時に口内に潤いを与えてあげることができるのです。

そんなドライマウスによる口臭を予防してくれる歯磨き粉というのがコレ

モリンガモイストクリーンブレス

口内の乾燥にオススメの歯磨き粉の画像

モリンガモイストクリーンブレスは、口内の乾燥(ドライマウス)が原因の口臭に悩む人のための歯磨き粉で、「歯磨きをしてもすぐに口内が乾いて口臭が気になる…」という方におススメの歯磨き粉なのです。

口内が乾燥するドライマウスは、加齢や生活習慣の乱れやストレスなどによって引き起こされることが多いのですが、ドライマウスで気をつけないといけないのが…

口内が乾燥しているだけでなく、雑菌が繁殖しやすく口臭が強くなっている場合が多い。

ということなのです。口内が乾燥しているという自覚があっても以外と口臭がしていることに気付いていない方も多いのです。

ドライマウスを治すためには、ドライマウスの原因となっている加齢からくる唾液の減少や、生活週間やストレスなど様々の要因を取り払う必要があるのですが、それらの要因をなかなかスグに取り払うことって出来ないですよね?でも口臭はなんとかしたい…そこでドライマウスが原因の口臭をケアするのを手助けしてくれるのが、このモリンガモイストクリーンブレスなのです。

・市販の歯磨き粉とどう違うの?

よくある市販の歯磨き粉の場合、歯磨きをした後はミントの香りとスッキリ感はあるのですが、ドライマウスで乾燥している口内のケアまではなかなか難しいのです。たしかに歯磨きをした直後は歯磨きをした時の水分などで一時的に口内は潤っている感じになるのですが、ドライマウスの方の場合は正常な口内の人よりも早く口内の潤いが無くなってしまうのです。

潤いが無くなってしまうと、当然口内には雑菌が再び増えてしまって口臭が…

ということになってしまうのです。じゃあどうすればいいのかというと、ドライマウスが原因の口臭を抑えるためには、

歯磨き後の口内の潤いを長続きさせてあげる。

これが、ドライマウスの口臭ケアには欠かせないことなのです。

モリンガモイストクリーンブレスには、市販の歯磨き粉には入っていない口内の潤いを持続させてくれる天然の保湿成分が配合されているのです。

さらに、市販の歯磨き粉の場合は人工的な合成物質で泡立ちを良くさせているため、歯磨き後一時的にはスッキリとさせているだけなのです。モリンガモイストクリーンブレスは口内環境を整えてくれるアミノ酸由来の発泡剤を使用し、天然の消臭成分を配合しているため市販の歯磨き粉よりも歯磨き後の口内環境の菌のバランスを正常な状態に導いてくれるのです。

口内の潤いを持続させて、口内に存在する菌のバランスを整えることで、市販の歯磨き粉ではなかなかケアすることができなかった、ドライマウスが原因の口臭がモリンガモイストクリーンブレスを使えばケアすることができるのです。

ドライマウスに悩まれている方は非常に多いのですが、どうやってケアをすればいいのか分らないという方も多いのですが、モリンガモイストクリーンブレスを使うことで市販の歯磨き粉よりも口内の潤いをキープすることが出来るのです。

もし、口内が乾燥しているという自覚があって口臭も気になるという方は、一度このモリンガモイストクリーンブレスを試してみてください。

初めて使った翌朝には、口の中の潤いが違うことが実感できるので♪

潤いをプラスして口臭もドライマウスもケアできる♪
ボタン

市販の歯磨き粉だけであきらめないで!

歯磨き粉でケアできるの画像

私が口臭に悩み始めた頃って、毎週のように歯磨き粉や歯ブラシを買い換えては「これもダメだな…」っていう感じで、どれを使っても一緒で半ばあきらめた感じになっていました。

で、ドラッグストアでは市販されていない歯磨き粉をネット通販で見つけて、「どうせ一緒なんでしょ」と思いつつ、先ほど紹介したマスティック&アロマやモリンガモイストクリーンブレスを試してみたのですが、市販の歯磨き粉とは明らかに翌朝の口の中の状態が違っていたのです。

で、「これならもしかしたら♪」と思い、今でも愛用しているといった感じです。ちなみに今現在は歯磨き粉のお陰もあって口臭に対しての悩みというのはかなり軽くなって、寝起きの口内の状態もかなりスッキリしていますね。生活習慣の方は相変わらず治せていないのですが…(笑

たとえ口臭に悩んでいるとしても、友人や家族に相談ってなかなかできないですよね。歯医者の先生に言うのさえかなり勇気がいりますよね。

「市販の歯磨き粉をいろいろ試してみたけど口臭の悩みが軽くならない…」

という方は一度先ほど紹介した歯磨き粉を一ヶ月続けてみてください。ただ歯磨き粉を変えるだけでも口の中の状態が変わったというのが実感できるはずなので。

口臭の悩みって本当にツライですよね。以前にも書きましたが私も仕事に行くのも嫌になってしまうぐらい悩んでいたのですが、今では完全に大丈夫!というまでではないですが、それに近いぐらい口臭に関しては悩まなくなってきています。

なので市販の歯磨き粉でだめだったからといって、口臭予防をあきらめなくても大丈夫です。今までの口内ケアを変えればきっと口臭の悩みは軽くなりますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です