口内の善玉菌を増やすための2つのコト

善玉菌を増やすの画像

歯医者に行って虫歯も治療してもらった、歯磨きも朝晩毎日している、それでも口臭が気になっていませんか?

口臭予防に虫歯の治療や毎日の歯磨きって間違いなく大事なことなのですが、もう一つ口臭予防に欠かせないコトがあるのです。それが…

口内の善玉菌を増やしてあげる!

ということなんです。私も口臭に悩み始めた頃は口内の善玉菌のことなんて考えたこともなかったですし、むしろ聞いたこともなかったです。でも、自分の口臭が気になりすぎていろいろと調べている内に、口内の善玉菌を増やしてあげることが口臭予防には大切だということが分かったのです。

今はというと、当然毎日歯磨きをしているのは当たり前なのですが、それに加えて口内の善玉菌を増やせるような口内ケアを心がけています。実際に口内の善玉菌を増やす口内ケアを初めてからは、口臭に関しても以前よりは気にならなくなりました。

口内の善玉菌を増やすと言っても、どうやれば増やすことができるのか?

って分からないですよねwまして善玉菌が増えれば目に見えるワケでもないですしwなので今回は口内の善玉菌を増やすにはどうすれば良いのか?ということについて、私がしていることを書いてみますね。

善玉菌が増えれば口臭が抑えられるって本当なの?

口臭と善玉菌の関係の画像

そもそもの話なんですが、なぜ口内の善玉菌を増やすことで口臭が抑えられるのか?ということが気になりますよね。私もはじめはなんだか怪しい感じがしていたのですが、その理由を知って納得することが出来ました。善玉菌が増えれば、なぜ口臭が抑えられるのかというのは、口臭の原因が何なのか?ということを理解すれば分かるのです。簡単に説明をすると…

1:口臭がキツくなってしまうのは雑菌が原因

口臭がするかも…と感じる時って、口内が乾燥している時に多く感じませんか?そうなんです、口内が乾燥していると口内に雑菌が広がってしまっていて、その雑菌が口内に残った食物や分泌物を分解している時に口臭が発生してしまうのです。

そのため喉が乾いている状態の時、例えば寝起きに口臭がキツいと感じてしまうのは、寝ている間に口内が乾燥してしまい口内に雑菌が増えてしまうからなんです。

2:雑菌を増やさないためには善玉菌が必要

口臭の原因は口内が乾燥してしまって雑菌が増えてしまうからなのですが、じゃあどうすれば雑菌を抑えられるのかというと、口内にはもともと雑菌と善玉菌が存在していて、口内の状態が正常な時は雑菌が増えてしまうのを善玉菌が抑えてくれているのです。

なので口臭を抑えてくれる善玉菌を増やすことが出来れば雑菌は増えにくくなるので、その結果口臭が抑えられるというワケなのです。

3:善玉菌を増やす口内ケアをすれば口臭は抑えられる♪

口臭予防をするためには、口内の善玉菌を増やしてあげるということがとても大切なのですが、普通に歯磨きをしているだけだと善玉菌を増やすということは出来ないのです。口臭予防のために善玉菌を増やすには、口内の善玉菌と雑菌のバランスを整えてくれるような歯磨きをする必要があるのです。

それともう一つ、口内が乾燥してしまうとどうしても雑菌が増えてしまうので、口内を乾燥させないように意識するということもポイントです。

これが、善玉菌を増やすことで口臭を抑えることが出来る!という理由なのです。口臭予防には口臭の原因となっている雑菌を抑えるために、善玉菌を増やすことが重要というのがお分かりいただけましたか?

私もはじめはなかなか理解することができなかったのですがw確かに思い返してみれば、寝起きや喉が乾いている時に口臭が気になることが多いなぁと思って、納得することができて善玉菌を増やす口内ケアを始めたのです。

じゃあ実際に口内に善玉菌を増やすには、どういうケアをすればいいのかというと…

口内の善玉菌を増やすための方法その1

善玉菌を増やす方法1の画像

まず最初に口内の善玉菌に一番関わってくるのが、毎日行っている歯磨きなのです。その歯磨きの方法を変えれば口内の善玉菌を簡単に増やすことが出来るのです。

どういうことかと言うと、口臭が気になっている時って朝晩しっかりと歯磨きをしますよね。その歯磨きをしている時に使っている歯磨き粉が、口内の善玉菌を弱らせてしまっている可能性が高いのです。

というのも、よくある薬局やコンビニで販売されている歯磨き粉は、使い心地と歯磨きをした後の爽快感を重要に作られていて、発泡剤や抗菌剤のような合成物質が多く含まれているのです。歯磨き粉をつけて歯磨きをした時によく泡立つのは、合成物質が含まれているからなのです。

このよくある歯磨き粉の合成物質というのが殺菌する力が強すぎて、口内の環境に大切な善玉菌までも殺菌して弱らせてしまうのです。そのため、歯磨きをする度に善玉菌が弱ってしまい、その結果雑菌が増えやすい環境になってしまい、歯磨きをしてからしばらくすると口臭が気になってしまうというコトになるのです。

虫歯も治療をして歯磨きもちゃんとしているのに口臭が気になってしまうのは、コレが原因になっている可能性が高いのです。

じゃあ歯磨きの回数を減らせばいいの?というとそれはちょっと違うのですww私も最初はそう考えていたんですが(笑

善玉菌を弱らせないように歯磨きをするには、殺菌力が強すぎない善玉菌を弱らせない歯磨き粉を使ってあげればイイのです!

そうなんです、たったこれだけw善玉菌を弱らせない歯磨き粉を使うだけで、口内の善玉菌の力を増やして強くすることが出来るのです。

善玉菌を弱らせない歯磨き粉というのがコレなんです↓

■マスティック&アロマ

歯磨き粉の画像

以前にもこのブログで紹介しているのですが、マスティックアロマは合成物質を使わず、天然のハーブだけで作られた歯磨き粉なので、よくある歯磨き粉のように善玉菌を弱らせることなく、善玉菌をサポートして力を強め、口内に雑菌が広がるのを抑えてくれるのです。

そのため、口内を善玉菌が守ってくれるので雑菌が増えるのを抑えることが出来、その結果口臭を抑えることが出来るのです。

実際にこのマスティック&アロマを使った多くの人が、

・口の中のネバネバとした感じがなくなった!

・歯ぐきが引き締まって健康的なピンク色に戻った。

・歯ぐきが腫れたりすることが減った。

ということを感じているのです。私も初めてこのマスティック&アロマを使った時には、今まで使っていた歯磨き粉との違いにちょっとビックリしました。1回使っただけで歯ぐきの締まった感じと、歯磨きが終わった後の口の中の気持ち良さが分かるぐらいなんです♪

⇒他にも口臭に悩んでた人からこんな感想が♪

■マスティック&アロマって信用していいの?

歯磨き粉ってテレビのCMとかでもよく見かけますよね。でもこのマスティック&アロマって聞いたこともないしテレビなどでも見たことない…そんな歯磨き粉を信用してもいいの?ってなると思います。

大丈夫ですよwwこのマスティック&アロマは歯学博士の渡辺秀司先生という方が関わられていて、ちゃんと医薬部外品として認められている薬用の歯磨き粉なんです。それと、実際にいくつかの歯科医院で販売もされている歯磨き粉なので信用しても大丈夫なんです。

■どれくらい使えばで口内が変わるの?

マスティック&アロマを使ってどれぐらいでその力を実感できるかというと、先ほど書いたように歯ぐきの引き締まりや口内の気持ちよさは、1回目に使った後で実感できると思います。私の場合はそうでした。

朝晩毎日を1週間ほど続ければ、寝起きの口の中の感じがネバネバせずにスッキリとしているというのも実感できましたね。

あとは自然に1本目を使い切って2本目を使い出そうとした時に、「そういえば最近あまり口臭のことが気になっていないかも!?」っていうのを感じることができました。

どれぐらいで口内が変わるかっていうのはどうしても個人差があると思うのですが、一つだけ確実に言えるのは、「今までの歯磨き粉と全然違う。」ということは使ってスグに実感することが出来るハズです!

どう違うのかというのは、実際に使ってみたらスグに分かりますよ♪

■デメリットはないの?

マスティック&アロマを使ってみて「ん?」って感じたのは、初めて使った時に市販されている歯磨き粉と比べて、泡立ちがほとんどなかったという事ですね。これがちょっと始めに違和感を感じました。

というのも、市販の歯磨き粉のほとんどは泡立つように発泡剤が入っているので、少しつけただけでも1分程すれば口の中が泡で一杯になるのですが、マスティック&アロマは合成物質が使用されておらず、天然のハーブで作られているので泡立ちが少ないのです。これが善玉菌を弱らせないポイントなのですが。

この泡立ちが少ないということに初めは「大丈夫かな?」って感じたんですけどwでもこれはスグに慣れますね。使い慣れてくると、最近は逆によくある歯磨き粉の泡立ちが気持ち悪く感じるぐらいです(笑

泡立ちが少ないので、長く歯磨きすることができるというのもあるのですが、天然のハーブなので泡立ちが気になる以上に、洗った後の口の中のハーブの香りと気持ちよさがイイんです♪

ちょっと長くなってしまったんですがwいつも使っている歯磨き粉をマスティック&アロマに変えるだけで、善玉菌を増やして口臭を抑えることが出来るんです。私も使い続けているのですが、口臭の悩みを簡単に軽くしてくれますよ!

あと、購入に関してのポイントなんですが、お試し定期モニターで購入をした方がオトクに購入することができますよwこの定期モニターに付いてくる専用の歯ブラシの使い心地がまたイイんです♪

▼善玉菌は歯磨き粉を変える、たったコレだけで増やせます♪
ボタン

ちなみに口臭予防のマスティック&アロマに関しては↓こちらの記事にも書いています。

www.clear-breath.com

口内の善玉菌を増やすための方法その2

善玉菌を増やす方法2の画像

水分をこまめにとるようにする!

簡単なことなのですが、これも善玉菌を増やすための重要なことなのです。口内に唾液が少なくなって乾燥してくると雑菌が増えやすくなってしまい口臭がキツくなってしまうのですが、水分をこまめにとるようにすれば、口内の乾燥を防ぎ雑菌が増えるのを抑えることが出来るのです。

味の濃いものを食べた時やアルコールを飲んだ時も同じで、食べた物やアルコールに水分がとられてしまい口の中が乾燥しがちになってしまうので、いつもよりも水分を多くとるようにすれば雑菌が増えるのを抑えることが出来ます。

私もそうだったのですが、口臭が気になる人ってどちらかといえば口内が乾燥しがちな人だと思います。先ほど紹介した歯磨き粉のマスティック&アロマを使えば、「口の中が乾いている…」と感じる回数も徐々に減ってきます。

善玉菌が増えれば口臭は変わる!

口臭の悩みって、気にしていない人には分からないんでしょうけど、本人からしてみれば「もうどうすればいいのッ!」ってかなり悩んでしまいますよね。でも、この善玉菌で口臭って本当に変わるんです。

私も相当悩んでいたのですが、善玉菌のことを考えて歯磨き粉を変えて水分をとるようにしてからは、ずいぶん口臭の悩みが軽くなりました。

歯磨き粉を変えて水分をこまめにとるようにする。

誰でもできるような簡単な2つのコトなんですが、善玉菌を増やすため自分で出来ることはこの2つしかないんです。

この2つを続けることで私の場合は、人と喋ったりする時に「臭いと思われてるかもしれない…」という恐怖から少しずつ開放されました。善玉菌のことを考えて口内のケアを続ければきっと悩みを軽くしてくれるハズですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です