自分では分からない口臭…伝えてあげた方がいいの?

自分では意識していないとなかなか分からない口臭。自分がもし知らず知らずのうちに口臭を発していたらと思うと、申し訳ないという気持ちと、絶望感というかなんとも言えない気持ちになってしまいますよね。

口臭って言うべきのメイン画像

私自身も口臭のことは結構気にしているんですが、例えば仲の良い友人や、職場の同僚などが口臭が強かった場合って本人に伝えてあげた方がいいのでしょうか?
ちょっと私の身の回りで起こったことを書いてみたいと思います。

私の身の回りで起こったコトというのが…

当時は私も口臭が気になり始めた頃だったのですが、その頃って自分の口臭だけじゃなく、人の口臭にも過敏に反応してしまっていた時期だったんです…今考えれば、口臭に対してかなり過敏に反応してしまっていたんだと思います。

私の周りにも口臭が気になる人が2人ほどいたのですが、たまーにスゴイ臭いがする時があって、そのスゴく口臭がしてくる時は耐えられなくなって、無意識に鼻を手で押さえたり、しれっと窓を開けたりして耐えていましたんです…。今思えば相手にとても失礼なことをしていたんですけど。

相手は2人いて、一人は古くからの友人の女性でもう一人は同じ会社の同僚の男性だったんです。ずっと「口臭って、本人に伝えてあげた方が良いの?」って、言ってあげた方が良いのか、言わない方がいいのか悩んでいたんです。

ただ、もし急に「今日は口臭がちょっとキツイんじゃない?」なんて言われたら、ショックを与えてしまうだろうし、私との関係性にヒビが入るかも!?なんて思ったりもしていました。仲のいい友人だし、仕事仲間として頼りになる同僚だったので、関係性を壊したくはなかったのです。

でももし、私が口臭のことを言わずに例えば初めて会った人や会社の取引先の人など、あまり親しくない人に口臭のことを言われたら、もっと傷つくことになってしまうのでは?と思って、それとな~く本人に口臭のことを伝えてあげようと決めたのです。で、私が取った行動というのが、

作戦1:サラッと口臭のことを伝えて、ガムを渡してあげる。

ガム作戦の画像

あくまでもサラッと口臭のことを伝えてあげて、スッとガムを手渡してあげるという作戦なんですが、このサラッと口臭のことを伝えてあげるというのがポイント。

「ちょっと口臭がするよ~♪」

っていう言い方でも優しい感じはするんですが、これだと私が思うサラッとではないんですねw口臭って直接言ってしまってますから。なので私がその時に言ったのが、

「昨日ニンニクっぽいもの食べた?ちょっとだけ臭いが残ってるかも?」

コレです(笑

口臭というNGワードは使わずに、ニンニクぽいものっていう抽象的な、もしかしたら入っていたかもな~と思わせるような言い方を、めっちゃ考えて見つけたのです。そのあとで、

「私も昨日食べた料理のニオイが気になってて、ガム食べてるけどよかったら食べる?」

って私も同じだということを伝えてあげてサッとガムを差し出してあげるのです。

実際にこの方法は、仲の良い友人に試してみたのですが、私が見る限りでは本人も傷ついてる感じもなく、口臭がしてるかも?ってことをオブラートに包んで教えてあげられたんじゃないかなと思ってます。もちろんこのことがあってからも、その友人とは仲良くしています。

作戦2:歯医者に行った方が良いかも?と思わせる。

歯医者作戦の画像

これは職場の同僚男性に対して行った作戦なのですが、女って集まると基本的に人のウワサとか悪口とか言って盛り上がるじゃないですか。まー私もどちらかと言えばそういう話には乗っかったりしてしまう方なんですが(笑)ある日女性の同僚数人とランチに行った時に同僚男性の口臭が臭いという話になっていたんです。

その同僚男性は私と同じチームで、ミーティングなどもよく一緒にするのですが、確かにたまに口臭が気になる日があったのは事実なのです。

でも、同じチームで仲良くやっていたので、その同僚男性の悪口を言われてるのを聞いて、私はちょっとムッとしてしまったんです。それで、なんとかその同僚男性に口臭のことを教えてあげたいなーと思っていたのですが、また急に「口臭がしてるよ!」なんてことを言ってしまうと、結構気にしてしまう人だったので傷つくのはわかっていたんです。

それで、なんとか間接的に教えてあげたいなーと思っていたら、その同僚男性はたまに歯が痛い言っていたんです。なので私は、

「私も昔虫歯を放っておいたら、虫歯が悪化してスゴイ臭いがしてきて、その臭いで頭が痛くなったりしたことがあったよ。」

って言ってみたのです。するとその同僚男性が、

「そうそう、最近たまに歯が痛くて頭も痛くなってくる。」

と私に言ってきて、すかさず私は

「営業の仕事だから、もし臭いとかしてきたらマズいし、早めに歯医者いった方がいいかもね。」

と伝えると、その同僚男性は次の日に無事に歯医者に行って虫歯の治療を始めてました。

私の周りであったのがこんな感じで、口臭ということは直接伝えずに、それとなーく口臭がしているかも?と思わせてあげることで、気付かせてあげることが出来たんじゃないかなと思ってます。

口臭のことは本人に伝えてあげた方がいいのか?

これはやっぱりショックを受けたりする人もいてると思うので、相手によると思うのですが、それとなく気付かせてあげることは大事だと思います。もし本人がそのまま気付かないまま、大して親しくもない人に口臭のことズバッと言われたりしたら、相当ショックを受けると思うので。なので私は、仲の良かったこの二人には、口臭のことはそれとなく伝えて良かったなと思っているので、後悔もしていません。

スゴく仲が良くて、冗談半分に口臭のこととかを言えるような友人とかなら気にはしないと思うのですが、仕事関係であったり、知り合って間もない人にいきなり「口臭が…」なんてことは直接言えないですもんね。なのでできるだけオブラートに包んで伝えてあげることが大切だと思います。

ちなみに私の場合は、自分の母親にお酒を呑んで帰った翌日、

「何このニオイ!酔っ払いのおっさんのニオイがする!」

とズバッと言われてしまい、結構ヘコんでしまいましたww

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です