ドライマウスの口臭はこれでケアできる!

ドライマウスはケアできるの画

口臭が気になり始めた時に気になることって、虫歯があるのかも?とか舌苔が原因かも?なんていうことが気になりますよね。

で、必死になって歯磨きを1日に何度もしたり、取り憑かれたように舌をブラッシングしてしまう…私がそうでした(笑

でも、仕事中にふとあるコトに気がついたんです。それが、口臭が気になる時って口の中が渇いてネバネバとしていることに…それで家に帰って調べてみたら、どうやらこれがドライマウスの症状だということを知ったのです。

コンタクトレンズをしていたので、ドライアイという言葉は知っていたのですがwドライマウスというのはその時まで知りませんでした。

そうなんです、このドライマウスが口臭の原因となってしまっていることが多いのです。簡単にドライマウスのことを説明すると、その言葉通り口の中が渇いてしまうということなのですが、実際に自分の口の中が渇いていると言っても単に喉が渇いているだけかもと思って軽く考えてしまいますよね。

ただ、このドライマウスのせいで口臭が発生してしまったり、虫歯になりやすくなったりと口の中のトラブルの原因となっていることが多いのです。

なので今回はこのドライマウスのことについて、ドライマウスだとなぜ口臭が発生してしまうのか?ということや、治すためにはどうすればいいのか?ということについて書いてみます。

ドライマウスってそもそも何なの?

ドライマウスって一体何?の画像

ドライマウスという言葉を聞いて、口臭が気になっている方ならスグに口の中が渇いているアレのことだなとわかると思うのですが、喉が渇いたりして口の中が渇くというのは誰にでもあることですよね。

ただ、ドライマウスの場合は口の中が渇く原因があり、普通に生活をしているだけなのに頻繁に口の中が渇いてしまう症状のことをドライマウスというのです。

ドライマウスは口腔内の病気として認められているもので、正式な病名は口腔乾燥症というもので、日本だけでも1000万人以上もの方がドライマウスだと言われているぐらいの病気なのです。

ドライマウスが厄介なのが、先ほど書いたように単に喉が渇いているだけと感じてしまうことで、自分がドライマウスだということを分かっていない方が多いのです。

ドライマウスの症状って?

ドライマウスの症状の画像

ドライマウスというのは、口の中が渇いてしまう口腔内の病気なのですが、

「口の中が渇くのは分かったけど、だから何なの?」

と思いませんでしたか?ドライマウスになったから単に口の中が渇いてしまう…というだけじゃないのです。ドライマウスが原因となっていろいろな口腔内のトラブルを引き起こしてしまうのです。そのトラブルをいくつかあげてみると、

【ドライマウスの症状】

・口臭がキツくなる。

・虫歯になりやすい。

・歯周病になりやすい。

・口内炎がよくできる。

・味覚がおかしくなる。

などです。ドライマウスで口の中が渇いてしまうことによって、雑菌が繁殖しやすい状態になってしまい、口臭や虫歯や歯周病といった口腔内のトラブルになってしまうのです。

最悪なのは、ドライマウスでただでさえ口臭がキツくなってしまっているのに、その上虫歯や歯周病になりやすくなってしまい、口臭が一段とキツく…なんていうことも十分に考えられるのです。

そのため、口臭を今以上にキツくしないために、ドライマウスのケアはできるだけ急いだ方が良いのです。

ドライマウスの口臭ってどんな臭いがするの?

口臭はどんな臭いの画像

ドライマウスで一番気になってしまうのがやっぱり口臭ですよね。自分の口の中だけが乾いているだけならばまだしも、口臭となって相手に迷惑をかけてしまっていると考えるだけでも人と話す事でさえ嫌になってしまいますよね。

口の中がドライマウスによって乾燥してしまうと、どうしても雑菌は繁殖しやすくなってしまって口臭が発生してしまうのですが、実際にドライマウスの口臭ってどんな感じがするのか?というとどんな臭いに感じるかは人によって違うのですが、

私の場合は寝起きの口臭に近かったような感じがしました。具体的にどんな臭いかというと…その時思ったのは小学校の時に学校で飼っていたザリガニの水槽のような臭いがしたんです。w

これは冗談じゃなくて、小学校の時に嗅いだザリガニの水槽の臭いというのが私の中で衝撃的に印象に残っていて、本当にそれと同じような臭いを感じた事があったんです。

一度気になって、歯医者の先生に「もしドライマウスだとどんな臭いがするんですか?」って気にしていないフリをして聞いた事があるのですがwwその時に歯科医の先生から聞いたのは、「虫歯の臭いと似ているかも」と教えてもらった事があるのです。

臭いの感じ方は人によって違うと思うのですが、ドライマウスの口臭というのはどんな臭いなのかというと、ニオイの強い食事を食べた後のような臭いではなくて、生理的にイヤな臭いがするというのが近いですね。

ドライマウスの原因っていったい何?

ドライマウスの原因の画像

親からの遺伝で生まれつきドライマウスだったというのではなく、ドライマウスになってしまうのにはいくつか原因があるのです。その原因というのが、

【ドライマウスになる原因】

・口呼吸をしている。

・唾液の分泌量が少ない。

・薬の副作用

・ストレス

・ホルモンバランスの崩れ

などがあるのですが、多くの方が当てはまるドライマウスの原因というのが、口呼吸・唾液の分泌・ストレスの3つなのです。この3つの原因がなぜドライマウスになってしまうのかというと…

【1】口呼吸をしている場合。

口臭が気になるという方なら、この口呼吸というのは一度は聞かれたことがあると思うのですが、字の通りに口で呼吸をしてしまう事によって口内が渇いてしまいドライマウスになってしまうのです。

本来であれば人間の体は日常、鼻で呼吸をするようになっており、鼻呼吸であれば呼吸の通り道は鼻から入ってそのまま喉へと流れていくので、口内が渇くといった事はないのですが、口呼吸の場合はどうしても空気が口内を通って喉へと流れていくために、口内が乾燥してしまうのです。

ぼーっと家でテレビや映画などを見ている時に、ふと気がつけば口を開けていた。なんて経験はありませんか、私はよくあったのですが…wwあの状態が口呼吸をしている状態なのです。あと、寝起きに口の中が渇いてネバネバして口臭が強く感じられてしまうのも、寝ている時に無意識に口呼吸をしてしまっているのです。

【2】唾液の分泌量が少ない。

食事をしたりした時などに、子供の頃に親から「よく噛んで食べなさい!」と怒られた経験がある方もいらっしゃると思うのですが、あれは正しいのです。

食事をしたり物を噛む時に本来であれば唾液が分泌されるのですが、よく噛まないで食べると唾液を出す命令が脳に十分に行かずに、唾液の分泌量が減ってしまうのです。

その証拠に、ガムを噛んでいる時って口の中には唾液が十分に分泌されていて、ガムを噛んでいる時に口の中が渇いてしまうことってないですよね。これは、ガムを噛むことによって唾液を出す命令が脳に伝わって、脳から唾液腺に「唾液を出す」という命令が届いているからなのです。

なので、食事をする時などに十分に噛まないで、飲み込むように食べると唾液の分泌量が下がってしまってドライマウスになってしまうのです。

【3】ストレス

例えば、人前でスピーチをしたりする時に緊張してしまって口の中が渇いてしまって、水をよく飲んでしまうということを経験されたことがある方も多いと思うのです。

人間の体は緊張や恐怖などのストレスを感じてしまうと、一時的に唾液の分泌量が減ってしまい、口内が乾燥してしまうのです。

スピーチをする時のように一時的に終わるストレスであれば問題ないのですが、会社へ行ったり人と話すのが苦手で…ということにストレスを感じてしまっている場合、なかなかそのストレスを解消することって難しいですよね。日常的にストレスを感じたままになってしまうと、常に口の中が渇いてしまい、結果としてドライマウスになってしまうのです。

ドライマウスの口臭におススメの対策方法!

口臭の悩みが軽くの画像

ドライマウスは歯医者などで相談に乗ってくれるところもあるのですが、短期間でドライマウスが治るかというとなかなか難しいものなのです。

私も一度ドライマウスが口臭の原因になっているかも?と思って、口が乾かないようにマウスピースをつけたまま寝たり、マスクをしたまま寝たことがあったのですが、なかなか続けることができませんでした。

それに、もしストレスが原因となってドライマウスになってしまっている場合って、そんなに簡単にストレスを取り除くことって無理ですよね。仕事や人間関係がストレスの元となってしまっている場合はなおさらですよね。

マウスピースやマスクも無理、仕事でのストレスもどうしようもない、けど…ドライマウスをなんとかしたい。

そんな時に知ったのがこの歯磨き粉だったんです。

■モリンガ モイストクリーンブレスプラスアクア

ドライマウス用歯磨き粉の画像

お気付きの方もいらっしゃるかと思うのですが、ドライマウスを対策するためにはどうすればいいのか?というと簡単に言えば、

「口の中が潤っている状態を保てれば、ドライマウスは改善できる!」

ということなんです。単純なことなのですが、少しでも口内の潤いをキープすることが出来れば、ドライマウスによる口臭の悩みは軽くなるのです。

水をこまめに飲むようにしたり、唾液の分泌が多くなるように食事の時はよく噛むということも大事なのですが、口の中のケアつまり歯磨きをする時にも潤いを与えてあげることが出来れば、ドライマウスはケアすることができるのです。

ただ、一般的な歯磨き粉だと、磨いた後のスッキリ感を感じさせるために口内の潤いのことなどは考えて作られていないのです。

その点、このモリンガの歯磨き粉はドライマウスに悩む方のために開発された歯磨き粉で、歯磨きをすると同時に、口の中に十分な潤いを与えてくれるのです。

市販されているよくある歯磨き粉の場合、人工的に合成された物質が含まれている物が多いのですが、このモリンガの歯磨き粉は天然の植物エキスが含まれているのに加えて、海のうるおい成分と言われている天然の保湿成分「フコダイン」が含まれているのです。

このフコダインが、歯磨きの時に口内に十分に潤いを与えることで、歯磨き後の口内の乾燥を抑えてくれるのです。このフコダインの潤いが結果としてドライマウスのケアにつながるというワケなのです。

⇒ドライマウスの方がモリンガの歯磨きを使ってみて驚いた感想がコチラ。

■使ってみた感想は?

私が実際にこのモリンガの歯磨き粉を使ってみて感じたのが、初めて使った時から歯磨き後の口の中の潤いが違うというのがわかりました。

一番感じたのが、酷い時は朝起きた時に口の中がカラカラになってしまっているという事も多くて、寝起きの口臭はかなり気にしていたのですが、モリンガの歯磨き粉を使った翌日は潤ったままという事ではないのですが、いつもより口内の乾燥が軽くなっている感じがしました。

1週間ほど使い続けてみたら、日常的に感じてた口内のネバネバとした感じもあまり感じなくなりました。

ちなみに今でも、おそらく仕事のストレスだと思うのですがww口の中が乾いていると感じることがたまにあるのですが、その時はこのモリンガの歯磨き粉を使うようにしています。

現在私が使っているのは、天然由来の成分で作られている歯磨き粉しか使っていなくて、以前に紹介をした、マスティック&アロマとこのモリンガの歯磨き粉を使い分けている感じですね。

天然成分なんてはじめは一緒なんて思っていたのですが、今は逆に天然成分の歯磨き粉しか嫌って思うぐらいになっています。(笑)本当にそれぐらい洗った後の口内の感触が違うので、一度試してみてください。

▼ドライマウス悩む前に試してみては?
ボタン

モリンガと使い分けている、マスティック&アロマについては↓の記事に詳しく書いています。

www.clear-breath.com

あと、ドライマウスのケアに良いとされているのが、口内に潤いをプラスしてくれるスプレーですね。

私も試しに使ってみたことがあるのですが、効果の時間は正直なところ数十分程度なのですが、水を飲んで乾燥を防ぐよりも、潤いスプレーの方が長持ちはしてくれます。

なので、ドライマウスが気になる寝る前や仕事のミーティング前などに潤いスプレーを使うというのもしていましたww

効果の時間は長続きはしないのですが、口内の渇きはマシになるのでドライマウスを気にされてる方は一度試してみられては?

そのスプレーというのがコレです↓

ライオン アクアバランス 薬用マウススプレ-30ml 1個

ライオン アクアバランス 薬用マウススプレ-30ml 1個

ドライマウスはガムで抑えることができる?

ガムで改善する?の画像

ドライマウス対策としてよく言われているのが、ガムを噛めば唾液が分泌されて口内の乾燥しにくくなるということなのですが、私が実際に体験したみたことを言わせていただくと…

私はガムを噛んでいる方が口の中の潤いはキープすることができました。

ということですね。一時期、本当に口臭のことが気になり過ぎて、とにかく口の中を乾燥させちゃいけないっていうことを一番に考えていた時期もありました(笑

仕事のミーティングの時などでも口臭のことが気になって仕方なくて、社会人としては絶対にダメなことなのですが、ミーティング前に半分にちぎった小さめのガムを口の中に忍ばせておいて、相手が見ていない時にそっと噛むということを試していた時期もありました。最低なことなのですが、それぐらい口臭が気になって気になって、どうしようもなかったのです…

ただ、やっぱりガムを口の中に忍ばせていたら、口の中の渇きはいくらかマシになっていたと思うのです。

でもやっぱり、ガムを噛んでいるというだけじゃドライマウスの改善にはならないので、さきほど紹介をした歯磨き粉を使って口の中の潤いをキープするなど、根本的に解決するのがベストですね。

もちろん今はガムを忍ばせたりはしていませんよww

ドライマウスの治療はできるの?

f:id:koushuuchan:20160422224511j:plain

最初にも書いたのですが、日本でもドライマウスの人は1,000万人以上いると言われているのですが、実際にドライマウスで悩んでいるという方が一番気にしている事って口臭のことなんじゃないかなと私は思っています。

ドライマウスが原因となってしまう口臭を治療治療することができないのか?というと、歯科医院などではドライマウスの治療を行ってくれるところもあるのです。

ドライマウスにはどんな治療方法があるのかというと、例えば口呼吸がドライマウスの原因となっている方の場合だと、寝ている時なども鼻呼吸になるようにマウスピースなどを使って、口呼吸から鼻呼吸になるように矯正するのです。

その他にも人工的な唾液で口の中の潤いをキープするなど、ドライマウスの治療というのは確かに歯科医院で受けることもできるのです。

私も一度真剣にドライマウスの治療を受けようかなと考えていたのですが、歯磨き粉を変えたり食事の時にはよく噛むようにしたりすることで、ある程度ドライマウスの悩みは軽くなりました。

もし今、ドライマウスで口臭が気になると言う方は、手始めに私と同じように歯磨き粉を変えたり、良く噛んだりというところから始めてみるのもいいかもしれないですね。それだけでも変わることもあるので。

⇒ドライマウスの気になる口臭まずはこの歯磨き粉で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です