女性のための口臭予防歯磨き粉ランキング!

口臭は歯磨き粉で予防の画像

口の中がネバネバしていたり、乾燥したりしている時に口臭が気になったことってありませんか?自分では意識をしていなくても人の口臭が気になった時に「もしかして自分も口臭がしているかも…」なんて気になることもありますよね。

口臭って家族であれば言えるかもしれませんが、よっぽど仲がよくても友人や知人の口臭を「ちょっとクサいよ」なんて、なかなか言えるものでもないですよね。

そうなんです、口臭って人から言われにくいこともあって、口臭がしていても自分ではなかなか気づきにくいものなのです。

でも、口の中がネバネバしていたり乾燥していたりというのは口臭が発生している可能性があることのサインでもあるのです

「まさか自分が口臭なんて…」

って思ってしまいますよね。私も自分が口臭がしてるかもなんて思いもしなかったのですが、もしかしたらと考えるとそれからは口臭のことばっかりが気になってしまって、友人と遊ぶ時や仕事で人と話すときなどは特に気になって仕方なかったですね。

口臭自体は誰にでも発生する可能性があり、原因は虫歯や歯磨きがちゃんとできていなかったり、口内のケアが不十分だったりといくつかあるのですが、実は使っている歯磨き粉が自分の口内環境に合っていないということでも口臭が発生してしまうことがあるのです。

歯磨き粉選びというのは口臭ケアのためには欠かせないことで、歯磨き粉を変えるだけでも口臭をケアすることができるのです。

そこで今回は、口臭ケアの基本とも言える口臭予防のための歯磨き粉選びをランキング形式で紹介してみますね。単によくあるような寄せ集めただけのランキングではなくて、私が実際に使用してみて「口臭が気にならなくなったかも♪」と感じられたものを集めてみました。

歯磨き粉を変えるだけ。そうなんです、たったこれだけでも口臭の悩みを軽くすることができるのです。

口臭の根本的な原因ってナニ?

口臭の根本的な原因の画像

歯磨き粉を紹介する前に、簡単になぜ口臭が発生するのか?ということをちゃんと理解する必要があるので、口臭の根本的な原因というのを簡単にいくつがあげてみると、

・口内のケアが間違っている

・虫歯がある。

・歯周病や歯槽膿漏

・胃などの内臓からくるもの

など口臭の原因となっているものはいくつかあるのですが、代表的なものをあげるとこの4つですね。その他にもニンニクが入った料理などニオイが強い食事をした後は、一時的に口臭が強くなってしまうことがありますが、今回は一時的な口臭予防を目的とするのではなく常に感じてしまう口臭予防についてケアをしてくれる歯磨き粉のことについて紹介しますね。

先ほど4つの代表的な口臭の原因を挙げたのですが、虫歯もなくて歯周病や歯槽膿漏でもないのに「口臭がしているかも…」と悩んでいる方が実は多いのです。その場合、原因として考えられるのが口内のケアが間違っているということなのです。口内のケアを間違ってしまっているために口臭がしてしまっている可能性があるのです。

口内ケアが間違っているってどういうこと?

私のケアは間違い?の画像

虫歯も歯周病でもないのに口臭が気になってしまう場合、口内ケアが間違っている可能性があるということなのですが、口内ケアを間違えているというのはどういうことなのかというと、

歯磨き粉選びを間違えてしまっている。

ということなのです。ちゃんと歯磨きさえしていれば歯磨き粉なんて何を使っても同じという風に考えてしまいがちですが、気になる口臭をケアするためには歯磨き粉選びはとても重要なものなのです。

ほとんどの方は市販のよくある歯磨き粉を使って毎日の歯磨きをされていると思うのですが、その毎日使っている歯磨き粉が口臭予防のためのケアになっていない可能性が高いのです。

どういうことかというと、一般的な市販の歯磨き粉で歯磨きをした後は確かに口の中もスッキリとしていて口内の汚れが落ちてキレイになった気がしますよね。でも、確かに口内の汚れは落ちているものの、本当だったら口臭のケアに必要なはずの体に良い菌までをも歯磨き粉の成分が弱らせてしまっているのです。

そうなんです、口内ケアを間違ってしまって口臭がしているというのは、毎日使っている歯磨き粉のせいで口内に必要な菌を弱らせてしまっていることが原因なのです。

私も口臭が気になっていた時は、会社にも歯ブラシと歯磨き粉を持って行って1日に回以上は歯磨きをしていたのですが(笑)歯磨きをした直後は口臭が気にならなかったのですが、しばらくするとまた口の中が少しネバネバとした感じになって、口臭が気になりだして…という感じになっていましたね。

顔のお肌も洗顔をしすぎると、肌に必要な皮脂までをも洗い流してしまって、逆に肌が乾燥してしまったりと肌トラブルの原因になってしまうのですが、それと同じように口の中も必要以上に洗浄力の強い歯磨き粉を使用してしまうと、口内にとって必要な良い菌までをも洗い流してしまい、結果として口臭などのトラブルになってしまうのです。

なので「口臭をどうにかしたい!」というのであれば、正しい口内ケアをするために口内環境を正常な状態にしてくれる歯磨き粉を使うということが一番重要なことなのです。

虫歯を自覚している場合は先に治療を!

虫歯は治療の画像

口臭予防のための歯磨き粉を紹介する前にもう一つ大事なことなのですが、虫歯があると自覚している場合は口臭の原因がその虫歯が原因である可能性があるので、結局歯磨き粉を変えても虫歯を治療しない限りは口臭をケアすることができないということが考えられます。

口内に虫歯がある場合は、その虫歯が口臭の原因となる雑菌を作り出してしまっている可能性が高いのです。

たとえ歯磨きをどれだけしても虫歯自体を治すことはできませんよね?なので「口臭が気になるけど、虫歯もあるかも…」という場合は口内ケアを見直すと同時に、歯医者に行って虫歯を治療してもらうということをお忘れなく。

口臭予防歯磨き粉ランキング

さて、少し前置きが長くなってしまいましたが、口臭予防には普段使っている歯磨き粉を見直して正しい口内ケアをしてあげることが重要だということがお分かりいただけましたか?それでは口臭予防にオススメな歯磨き粉をランキング形式で紹介してみますね。

最初の方にも書きましたが、このランキングで紹介する歯磨き粉は、私が口臭に悩まされていた頃に実際に使用してみて「口臭が気にならなくなったかも!」という歯磨き粉を紹介しています。

それではオススメの口臭予防のための歯磨き粉をランキング形式で紹介してみますね。

口臭予防歯磨き粉ランキング1位

マスティック&アロマ

マスティック&アロマの画像

口臭予防の歯磨き粉ランキング1位は、このマスティック&アロマですね。このブログでも何度か紹介をしている歯磨き粉なのですが、口臭に悩まされていた私の悩みを本当に軽くしてくれました。

マスティック&アロマの良いところ

なぜこの歯磨き粉マスティック&アロマが口臭予防に良いのかというと、

口臭予防に欠かせない口内に必要な良い菌を弱らせずに歯磨きができる。

からなのです。市販の歯磨き粉だと歯磨きが終わった後は確かにスッキリしているのですが、市販の歯磨き粉に入っている人工的な合成物質の洗浄力が強いために、口臭予防に欠かせない良い菌までも弱らせてしまうのです。

その点、このマスティック&アロマは天然のハーブなどを配合して作られているために、口内を必要以上に洗浄することがないために、口臭予防に必要な良い菌も元気なままで歯磨きをすることができるのです。これが口臭予防につながるというワケなのです。

マスティック&アロマのちょっと気になったところ

マスティック&アロマを使い始めた頃に私が少し気になったのが、泡立ちが少ないということです。市販のよくある歯磨き粉を使っていた時は、「この泡立ちが口臭を抑えてくれる!」と信じて歯磨きをしていたのですが(笑)マスティック&アロマは泡立ちが少なくて、「これで本当に歯磨きできてるの?」という感じで不安でしたね。

ただ、3日ほど使っていると泡立ちの少なさにも次第に慣れてきて、逆に泡立ちの少なさが普通になってきますね。なので使い始めは泡立ちの少なさに不安になってしまう方もいらっしゃると思うのですが、安心して使い続けてもらって大丈夫です。

マスティック&アロマの良い点と気になった点はこんな感じですね。あとポイントとしては、私もそうだったのですが「口臭を気にして口臭予防をしている。」というのを女性としてはできるだけバレたくないですよね。そういったことも考慮されてパッケージが口臭予防の歯磨き粉ということがわからない、オーガニックな感じになっているのもポイントです。

私がマスティック&アロマを使い始めた時も最初は「大丈夫かな?」という感じだったのですが、まず最初に口の中が歯磨きをしてしばらく経った後でもネバネバしなくなってきて、歯茎の色も健康な色に変わってきてくれます。

さらに使い続けると朝起きた時の口内の嫌な感じもなくなってきて、口臭が気にならなくなってくるといった感じでしたね。

2週間ほどマスティック&アロマを使い続けると、「口臭が気にならないかも!」というのが実感できると思います。最初は泡立ちの少なさに戸惑ってしまうと思うのですが、使い続ける内に口の中の状態が変わってきているというのが実感できると思うので、「口臭が気になって…」という方は歯磨き粉をこのマスティック&アロマに変えてみてください。歯磨き粉を変えるだけで本当に口内の状態が変わるので。

▼今なら初回半額でマスティック&アロマを試せます♪
ボタン

口臭予防歯磨き粉ランキングランキング2位

モリンガ モイストクリーンブレス プラスアクア

モリンガモイストの画像

口臭予防歯磨き粉ランキング第2位は、ちょっと長い名前なのですがモリンガ モイストクリーンブレスプラスアクアですね。

「口臭がしているかも…?」と感じる時って、口臭を感じると同時に口内が乾燥しているかも?ということを感じたことがありませんか?

単に喉が乾いているからという訳ではなく、日常的に口内が乾燥していると感じている場合、口内が乾燥することによって口臭の原因となる雑菌が増えてしまうドライマウスのために口臭がしている可能性が高いのです。

このモリンガモイストクリーンブレスは、そんな口内が乾燥しがちで口臭が気になる方のための歯磨き粉で、ドライマウスの口内の乾燥を歯磨き粉の潤い成分がケアしてくれるのです。口内の乾燥をケアすることで結果的に口内の雑菌の繁殖を防いで、口臭予防が出来るというワケなのです。

私もドライマウスという言葉を知った時に、「口内が乾燥しているかも…」と思ってこのモリンガモイストクリーンブレスを買ってみたのですが、確かに歯磨きが終わった後に口内が長く潤っている感じがありましたね。1日その潤いが持つというワケではないのですが、一般的な歯磨き粉よりも口内の乾燥は気にならなかったです。

水やお茶を飲んだ直後ってそんなに口臭が気にならないですよね。モリンガモイストクリーンブレスは、使っていく内に口内の潤いを持続させて口臭を気にならなくさせてくれる口臭予防の歯磨き粉なのです。

口の中が乾燥しがちで、口臭も気になって…という方には、このモリンガモイストクリーンブレスがオススメです。

ボタン

口臭予防歯磨き粉ランキング3位

なた豆塩はみがきプラス

なた豆塩はみがきの画像

口臭予防の歯磨き粉と聞いたら最近ではなた豆が結構有名になってきていますよね。ドラッグストアなどでも歯磨き粉のコーナーになた豆歯磨き粉が並んでいるのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

なた豆に関しては↓こちらの記事に詳しく書いているのですが、

なたまめ茶が口臭に良いと言われてるそのワケ。

2015.07.20

なた豆には排膿作用というものがあって、蓄膿症に対して効果があるとされていて、なた豆歯磨き粉も蓄膿症が原因となっている口臭がケアできるとされているのです。

私もどちらかというとちょっと蓄膿気味なので、初めてなた豆塩歯磨き粉を使った時はスッキリ感がありましたね。一般的な歯磨き粉を使用した後よりもなた豆歯磨き粉の方が鼻がスーッと通るような感じでしたね。

もし蓄膿症かもしれないという自覚症状があって口臭が気になる。という方はこのなた豆塩はみがきプラスがオススメです。なた豆系の歯磨き粉もいくつか使用したことがあるのですが、このなた豆塩はみがきプラスがいくつか使用したなた豆系の歯磨き粉の中で、スッキリとした感じを得ることができました。

ボタン

口臭予防にオススメな歯磨き粉をランキング形式で紹介するとこのような感じですね。少し長くなってしまったのでまとめてみると…

・「虫歯もないハズなのに口臭が気になって仕方ない…」という方には
⇒マスティック&アロマ

・「口臭を感じる時に口内も乾燥しているかも…」という方には
⇒モリンガ モイストクリーンブレス プラスアクア

・「口臭の原因は蓄膿症かもしれない…」という方には
⇒なた豆塩はみがき

このような感じですね。口臭予防のためには、口臭の原因にあった歯磨き粉を使って毎日ケアをするということが大切なのです。

あと覚えておいていただきたいのが、歯磨きを変えた直後から口臭が治るというものではないということです。もちろん今回のランキングで紹介をした歯磨き粉は、私が実際に使用してみて「使って良かった!」というものなのですが、口内の環境を使用していく内に徐々に変えてくれるというものなのです。

今でもたまに「コレでスグに口臭が治る!」といったものを見かけることもあるのですが、逆にそんなにスグに口内の環境が変わってしまったら怖いですよね(笑)

なので、今回紹介した歯磨き粉は徐々に口内の環境を整えて口臭がしにくい状態に導いてくれるものということを覚えておいてください。私も以前は「口臭が治る!」と聞くとなんでもかんでも飛びついていたのですが、本当にお金の無駄でしたね(笑

3つの歯磨き粉をランキング形式で紹介しましたが、単に私が使ってみて「良かった♪」というだけでなく、実際に口臭に悩んだことのある方からも好評を得ている歯磨き粉なのです。例えば…

マスティック&アロマは歯学博士の方が開発に携わった歯磨き粉で、口臭に悩んでいた女性に使ってもらってアンケートを取ったところ、90%以上の方が「使い続けたい!」と回答しているのです。

単に私の好みだけでオススメしているのではなく、ちゃんと口臭予防に実績のある歯磨き粉なのでご安心ください(笑)

歯磨き後のケアも口臭予防には大切

歯磨き後のケアの画像

口臭予防には口内環境に合った歯磨き粉を使って歯磨きをするということが大事なのですが、もう一つ歯ブラシで歯磨きが終わった後のケアも大切なのです。どういうケアかというと…

歯磨き後にフロスや歯間ブラシを使って、歯ブラシだけではキレイにすることができない歯と歯の間に詰まった汚れをキレイにする。

ということです。毎日歯ブラシさえしていれば大丈夫!と思ってしまいがちなのですが、歯ブラシではキレイにすることができない歯と歯の間に詰まった汚れが少なからず口臭の原因になっていることもあるのです。

私が口臭が気になりだした時もかなり長時間歯磨きをしていたので、歯ブラシをするだけで十分だと思っていたのですが、試しにフロスや歯間ブラシを使った時は思っていた以上に汚れが詰まっていましたね(笑

なので歯並びが良いから歯の間には詰まらないはずとか、歯ブラシをちゃんとしているから大丈夫。と考えずに歯ブラシをした後にフロスや歯間ブラシを使って歯の間もちゃんとキレイにするのがベストです。

歯磨きが終わった後で歯の間を掃除するというのは確かに面倒臭いです…(笑)でももしかしたら口臭の原因になっているかもしれない、ちょっとした歯と歯の間を掃除するだけでも口臭を少しでも抑えることができるのです。

恥ずかしながらw私の口内ケアをご紹介〜

口臭予防にオススメの歯磨き粉を紹介しましたが、実際に私がどういう口内ケアを行っているのか?ということを紹介してみたいと思います。

私自身も口臭に悩まされて、本当に人と話すのも怖いぐらい悩んでいたのですが、今ではほとんど口臭のことが気にならなくなっています。というのも歯磨き粉を変えて口内のケアを変えてからは、口の中がネバネバするといったこともほとんどなく、口臭チェッカーを使用しても気にならない程度だったので、悩みが軽くなりましたね。どういうケアをしているのかというと、

1:マスティック&アロマを使用して歯磨きをする。(約10分間)

2:舌ブラシを使って舌苔を適度に取る。(舌の上を5往復ほどする程度)

3:歯間ブラシを使って歯の間をキレイにする。(毎日)

4:フロスを使って歯間ブラシが入らない歯の間をキレイにする。(週に2回程度)

今も続けている口臭予防のための口内ケアはこういう感じですね。

歯磨き粉を使って歯ブラシをした後でうがいをするのですが、歯間ブラシとフロスを使った後にもうがいをすると、明らかにうがいをした時の歯の間の水の通りが違うのです。この水の通りが明らかに変わっているの実感してからは 「歯ブラシだけじゃ歯の間の汚れは取りきれないんだな…」と感じて、歯間ブラシは毎日するようにしていますね。

実際にこの口内ケアを現在も続けているのですが、以前に比べると口の中の状態はかなり変わってきて、口の中がネバネバするというような不快感を感じることがほとんどなくなりましたね。

歯磨きからフロスまでするとなると、トータルで20分ほどかかってしまうのですが、口臭の悩みも軽くなり、歯医者に行っても歯茎の健康状態も良いと褒められるようになるぐらいにまでなったので、口臭が気になっている方は参考にしてみてください。

大丈夫!口臭の悩みは軽くすることができる!

口臭はケアできるの画像

一時期は私も口の中がネバネバして明らかに朝の口臭が酷かったので、歯医者に相談に行ったのですが、「気にしすぎかも。」と言われるだけだったので、「もう口臭はどうすることもできないかも…」なんて諦めていたのですが、自分の口内に合った歯磨き粉に出会えたおかげで随分悩みが軽くなりました。

たかが歯磨き粉で変わるの?なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、本当にそれだけでも口の中の状態って変わるのです。

一般的な歯磨き粉を使って普通に歯磨きをするだけで口臭もしないという方ももちろんいるのですが、そのよくある歯磨き粉では合わない人もいるのです。

なのでもし、この記事を読んでくださっている方の中で「口臭が気になるけど、どうしたら良いかわからない…」という方は、まず歯磨き粉を変えることから初めてみてください。1週間もすれば、たかが歯磨き粉でこれだけ変わるんだということが実感できると思うので。